CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 原因は1つだけではない。

<<   作成日時 : 2005/05/05 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、地元では中日−ヤクルト戦のデーゲーム中継をやっている。
中継を見てたけど、ボール球に怒ったウッズがちんたらと歩いていって、藤井を殴って退場になったが、これは誰が見ても殴ったほうが悪い。

でも、一昔前のクロマティのように(古いな……)猛ダッシュで行ったら誰も止められないけど、別にウッズは猛ダッシュで行ったわけではなく、キャッチャーが十分にとめれる範囲だった。

しかし、ヤクルトのキャッチャーは歩いてついていっただけで止めようとしていないように見えた。

名前は知らんけど、そいつがしっかり止めてれば藤井もブン殴られることはなかったはずで、殴られた藤井には、ご愁傷様としかいいようがない。

で、話は変わって、これを見て思ったのがJRの事故のこと。

言い方は不謹慎だが、タイムマシンで時計が戻るわけではないのだから、起きたものは仕方ない。

でも、起こさないようにする努力がもうちょっとあってもよかったのではないのかな?
そういったことが社内にないから、意識が薄くて、事故のあった日にボーリング大会をのんきにやれるんだと思うよ。

あと、上役が「辞任」といっていたが、これは当然なんていってはいけない。

だって辞任は「高額の」退職金が出るんだから。

NHKのエビでもそうだったはず。退職金がえらい高額でマスコミに出ちゃったから国民が怒って返納(?)になっただけで、辞任ならば退職金を受け取ることに何ら問題はない。

本来は解任にしなければいけないんだよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
原因は1つだけではない。 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる