CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS JR福知山線の事故について そっとしといてあげようよ……

<<   作成日時 : 2005/05/07 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

連休前からマスコミの取材能力・テーマ選定能力の低さにあきれてしまい、ニュースをほとんど見なくなった。

事故に巻き込まれたが、生存している方にはお見舞申し上げるほかないし、本来、騒ぎ立てずに静かに見守ってあげるくらいしかできないのじゃないかな?

それを何か「忘れてはいけません」「被害者の心の苦しみは……」なんてやってるメディアには、"苦しめてるのは、アンタたちメディアだ"っていうことがわかっていない。

延々と続く取材攻勢なんてあったら、本人が忘れたくても強制的に思い出さざるを得なくなる。

「トラウマになってるんです」なんてことがあったが、取材がなければ、それが減ったかもしれない。

まさに人の権利を取材という名で潰しているとしか見えないんだけどね。

本当に考えてるのなら、そっとしてあげるのが一番じゃないのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最近思うこと。尼崎脱線事故など。2
事故当日、JRの天王寺車掌区がボウリング大会・宴会をしていたというニュースが発表 ...続きを見る
日々徒然
2005/05/08 02:25
JR福知山線の事故について そっとしといてあげようよ…… CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる