CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS JR福知山線脱線事故のその後について 当てつけにしてはひどすぎる

<<   作成日時 : 2005/05/11 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

事故から2週間以上が過ぎたが、最近はとんでもないことが起きてるらしい。

運転中の乗務員に向かって、ずっと運転席の後ろから「人殺しだ」と叫び続けたり、車掌を殴ったり……。
そういったことがきっかけで、ノイローゼになって乗務を外れることになった運転士もいるらしい。

いくら不満があるとはいえ、やっていいことといけないことはあるはず。

間違いなく愉快犯なんだろうけど、あてつけにしてはひどすぎるし、そういった行為は、

末端の社員に対してすべき行為ではなく、ただの非常識。

やってるやつの器の小ささが見える。

運転士や車掌は列車をきちんと走らせようとしているわけだから、それを邪魔してはいけない。

嫌なら乗らなければいいんだから。関西圏は私鉄も多く走っているし、他の私鉄なり、車なり何なり使えばいい。

最近は日航もよくトラブルを起こしているが、嫌なら黙って、日航以外に乗ればいいし、それこそ新幹線なりに変えればいい。

それで会社がツブれるのなら、所詮そこまでの会社だ。

話は脱線してしまったが、いくら不満があるからとはいえ、運転士や車掌へのそういった形での

妨害は傷害罪に当たる可能性があることと、

置石や乗務員への暴力等で、列車を遅らせた場合は1分で100万単位の賠償金を払わなければいけないことを知っててやってるんだろうか。

会社のマナーが……ってやってるけど、乗客のマナーも大切。
メディアがそういったところに目をつけないのも問題。

そういう輩を全部捕まえて、遅延賠償させて、ATSの整備代に当てるっていう手はある。
言い方は悪いが、愉快犯撲滅を目指す今なら、ゼニは稼げる。

採用してはどうだろうか、JR西日本の幹部連中よ。

今日の日経朝刊読んで、ちょっとひどいなって思ったし、自分も会社では末端の立場でもあるので、今回は末端社員側を擁護する立場で書かせてもらいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめましてかな?リゲさんの@ブレイクに時々おじゃましています。
全くPIZPIZさんのおっしゃるとおり。私の地元のローカル線でも置き自転車が何件か発生しておりまして、娘が電車通学しているので心配です。先日の記者会見でJR幹部にひどい言葉遣いをしていた記者にも腹が立ちました。「自分は被害者の味方だ」みたいな態度で自己満足しているんでしょうね。記者と言うものは中立でなければならないと思うし、記者会見など正式な場所ではいくら頭にきていても敬語で話すのが常識。そんな常識もない者が記者などやっているから日本のメディアはいつまで経っても三流以下なんですね。
でか
2005/05/12 21:37
コメントありがとうございます。
日本のメディアは中国・韓国との領土権問題(本当は問題なんて何も無いんですけどね)、ライブドアとフジテレビの件といい、3流以下の対応しかできてないですね。

それで正義ぶった顔して報道って言われても、どうにもなりませんね。
CW馬なりにて歩む 管理人
2005/05/12 23:49
JR福知山線脱線事故のその後について 当てつけにしてはひどすぎる CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる