CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS パリーグのプレーオフを実施する必要はあるのか?

<<   作成日時 : 2005/06/30 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

セリーグは全日程終了時にトップのチームが日本シリーズに出場するが、パリーグは3位と2位・その勝者と1位がそれぞれプレーオフをして勝ち抜いたチームがシリーズ出場というルールとなっている。

昨年のロッテと日本ハムの3位争いは見てて楽しく、プレーオフをする意義はあったと思うのだが、今年のような状況では果たしてどうなのだろうか?

5ゲーム以上離れたらアドバンテージを与えるとか何とかっていう規則らしいが、現時点みたいに、3位球団の勝率が5割以下、しかも2位との差15ゲームという状態で果たしてプレーオフをする意義があるのだろうか?

リーグ活性化というものの、ペナントレースを戦って上位にいるチームへの報いが何もないでは意味がない。

意味がある形を作るか、3位以下の球団に意地を見せてもらうことを期待したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
野球のプレーオフに反対だが、改革案を。
セ・リーグまで、プレーオフを導入することになるかもしれません。adidor(?)は、パ・リーグも含めて、リーグ戦の価値を無視したものであるなら、プレーオフには反対です。 ...続きを見る
adidor(?)'s diary
2005/07/06 00:57

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
blog巡りの旅お邪魔してます。
お考え同感です。
戦略的に考えるとTOP狙いでなく
プレーオフ→シリーズへ

戦力温存→熱い試合が↓という流れhttp://blogs.dion.ne.jp/grooovy/が・・・!
URL:
旅太郎
2005/07/02 06:53
パリーグのプレーオフを実施する必要はあるのか? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる