CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 堀内と田尾 両監督には同情します。

<<   作成日時 : 2005/09/07 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今年のプロ野球もだんだん終わりが近づいている。

来年の監督交代が噂されているのは、巨人、ヤクルト、オリックス、楽天といわれているが、全日程が終わってから監督の交代を出してほしいものだ。

日程が全部終わっていないのに、やれ来年の監督は誰々……なんていわれたら1シーズン仕方なく(?)やってきた監督には失礼ではないだろうか。

そういう話が出るのならば、いっそのこと途中解任してからやるべきではないだろうか。

選手の故障や不調采配や選手起用が上手といえるかというと、なんともいえないことと、若手を使うといいながら、いつまでも同じピッチャーでは来年に何の生産性もないのに起用を続けているという意味不明な采配があることは認めますがね。

巨人ファンの皆さんには申し訳ないんですが、いつまでもク○タが先発してたり、勝ってても負けててもピッチャーはシコースキーや前田ではねぇ……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プロ野球の監督人事2005
2005年の監督淘汰人事が早くも始まっています… ...続きを見る
留萌ブログ
2005/09/09 15:44
堀内と田尾 両監督には同情します。 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる