CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS G1デーのレープロは不親切? そして、手売りと機械の馬券サイズの違い

<<   作成日時 : 2005/11/01 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この秋は中山(セントライト記念)と京都(秋華賞)の2回、現地観戦に出向きました。
中山はA指定席で、京都はスタンドで見ました。

今後の現地観戦は、せっかくの地元開催ですからJBCと、暮れの中京へ1回(おそらくCBC賞)ということになりそうです。

ちなみに、現地観戦に行くとたいていレープロを取ります。
その理由の1つは指定席の満席時間を知ること。

だいたい何時ごろなら上のいい席で見れるかっていうことを大まかに知りたいときがあります。

とはいえ、中京のB指定のように、必ずしも指定席=いい席ということではないことも事実です。
(中山のA指定はよかったが、中京は下で見ても大差はない。)

中山で貰ったレープロには指定席の満席時間が載ってましたが、先日の京都のものにはありませんでした。

いくらG1だからといっても来年用って考えると、ちょっと不親切かな……って思ったりもします。
--------------------------------------------
あと、馬券のサイズ。

機械で買うか、窓口のオバちゃんから買うかによって、サイズと紙質が微妙に違いますね。
機械ですと、何か光沢があるように見えるんです。

--------------------------------------------
地元開催のJBC。予想は前日11/2 22:00過ぎごろにブログにて行います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
G1デーのレープロは不親切? そして、手売りと機械の馬券サイズの違い CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる