CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 噂の総合と感想。来年の競馬番組はどうなる?

<<   作成日時 : 2005/11/06 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

この時期に戦歴論者や番組表研究者の間をにぎわせるものは来年の競馬番組。
例年、「エリザベスの後、マイルの前」が発表期なので、あと10日くらいで発表されますが、現在、ネット上などで出回っている情報をまとめて、ちょっと感想を。

(全部未確定事項です。)

G1新設

・ 古馬牝馬限定で2回東京8日目にマイルG1を新設(現在メインは京王杯SC)
・ 5回阪神に1400mのG1新設(現在メインは阪神牝馬S)

格上げ、格下げ

新規G3
キーンランドC 1回札幌6日目1200m(新潟記念の週)

G3→G2
 セントウルS、ラジオたんぱ2歳S

G2→G3
 CBC賞

日程変更
 CBC賞 12月→6月
 目黒記念 ダービーデーの最終レース
 ダービー当日 11R施行→12R施行

---------------------------------
ざっとこんなところです。

感想ですが、何をしたいのかがよくわからないというのが本音。

古馬牝馬路線の整備というのなら、
まずは府中牝馬SをG2化してグレード別定戦にする。
ハンデ戦や1700万ごと1K増といった低額での重量増の別定戦、それに、似た距離のレースが多すぎるので、福島牝馬Sを3000万ごと1K増の1200m戦にする。

ゼニを稼いだ古馬牝馬が専門で出走できるような制度に変え、1600から2000mばかりなので、どこかを1200mにしてもいいですね。

あと、春の古馬G1を京王杯SCの週に持っていくのならば、トライアルとしてマイラーズCの位置に阪神牝馬Sが移設されるでしょう。

クラス変更については、ラジオたんぱ、CBC賞に関してはようやくやるか……ってのが本音。
ステイヤーズS、目黒記念、セントライト記念も例年の出走馬のレベルはG3なので、いじられてもおかしくありません。

セントウルSの昇格は意味不明。
出走馬のレベルは同じ6ハロンG1トライアルの阪急杯に比べて段違いに落ちる。
おそらくトライアルを叩いてスプリンターズに出ろという意思表示なのだろうが、それならば、両論併記で阪急杯もG2化すべき。

最後にダート重賞。季節はずれのネーミングがいつまで続くのか。
9月にシリウスなんて星を誰が見る?。

いい加減に整備する時期ではないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成18年競馬番組
ずーっと首を長くして待っておりましたよ。 事前から札幌にG3と新G1が創設されるって言うのを耳にしてましたから。 ...続きを見る
思いのほかてんこ盛りのぶろぐ
2005/11/17 21:33
噂の総合と感想。来年の競馬番組はどうなる? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる