CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 学習塾での刺殺事件などについて 短観 〜身勝手すぎるのでは?〜

<<   作成日時 : 2005/12/12 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

京都の学習塾で生徒が刺殺されたという事件があった。

以前、その手の業界で仕事をしていたこともあって、生徒の指導(?)に悩む講師の気持ちはよく理解できる。

ただ、刺してはいけないでしょ!!!!!

新聞などで、「いなくなれば運営が楽になると思った」って、そりゃそうだろうけど、それはユートピアであって現実世界ではあり得ない話。

ただの身勝手です。

思ったことがすべてその通りになる。
それを目指すのはいいこと。でも、非合法手段を使ってはいけないですね。

誰だってそれなりの苦労はあるはず。
それを乗り越えるということは安易にはいかない。

それを教えるのは学校ではなくて親のような気がするんです。

何かあると、学校が……、塾が……なんて話がでますが、親は何をしてるんでしょうか?

最近は身勝手な親が多いですね。その点が気になります。
身勝手な親からは身勝手な子しかできません。

「コドモがいうことを聞かないから殴った」なんて話もあります。
そりゃ、ちょっとはいいかもしれませんが、その親にききたいです。

「あなたは、親の言うことを全て聞いて、守ってきましたか?」

間違いなく、No.だと思うんですが……。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
刺したのは確かに「先生」なんですがまだ「子供」ですよね。
「子供」が「子供」を殺すなんて、嫌な世の中になりましたね。
マチベー
2005/12/14 15:44
こんばんは。
身分は「先生」、中味は「子ども」。その通りですね。
ま、セクハラしてクビが飛んだ大学教授もいますが、それも「教授」ではなく、単なる「スケベジジイ」ですしね。

まともな大人が減ってきたんですかね?
CW
2005/12/14 22:21
学習塾での刺殺事件などについて 短観 〜身勝手すぎるのでは?〜 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる