CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 非常識なファンと配慮のない関係者の削減を! 有馬記念「裏」感想。

<<   作成日時 : 2005/12/26 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前年比、入場者29.6%増売上3.2%減

何じゃそりゃ?とお思いの方もいるでしょうが、有馬記念当日の中山競馬。
数字だけ見れば「客は呼べたが、ゼニにはならなかった」ということだろう。

16万も入って、帰りに最寄の船橋法典の駅まで最大90分もかかった(普段は15分あれば行けるし、いけた)ような混雑では、おちおち馬券も買ってられないということなんでしょうか?

---------------------------------
それはテレビ観戦、PAT購入の私にはどうでもよかった(爆)のだが、テレビを見てて気になったことが2つ。

1つは、以前も書いたけど、日陰だからといってフラッシュをたくな!ってこと。

私もパドックで写真を撮ることがある(HP、ブログの写真は全て自分で撮ってます)ので、いつも気にしているのだが、絶対にやってはいけないこと。

でも、結構いましたね。
彼らは本当のファンではなく、ただの非常識な素人です。

2つ目は、パドックの中の関係者

写真撮るのは別にいいんだけど、馬の近くでケータイで撮るのだけはあかんでしょ。
業界の自主規制で結構大きい音が鳴るようにしてるんだから。
(盗撮防止の観点から、シャッター音は消音にはできなくしてあります)

関係者ならわかってしかるべきことなんだけどね。馬への配慮くらい。

そういったことがわからずにケータイもってあっちへうろうろ、こっちへうろうろしてたのがパドックの中にいましたね。

そういった輩の排除。これは主催者に求めたい。

それこそ、パドックの中での「自主規制」をしなければいけないくらい、関係者が非常識になってるんでしょうか。

ゴール前でゴミ放る輩とともに排除してほしいものです

それが有馬記念の「裏」感想。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
非常識なファンと配慮のない関係者の削減を! 有馬記念「裏」感想。 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる