CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「風説の流布」短観。

<<   作成日時 : 2006/01/17 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

朝7時にテレビをつけたら教育テレビ以外は全部ホリエ。昼間は証人喚問も行われてましたが、それぞれの感想を。

(証人喚問は後半で)

まずは、「風説の流布」で株価吊り上げのライブドアから。

確かに買収行為の虚偽が疑われてもおかしくないし、その行為そのものは非合法。

だが、「風説の流布」に関してはどこでもありうるオハナシではないでしょうか。

決算期が近くなると「業績の下方修正」たるものを行う企業。これも一緒じゃないの?
「今期はこれくらいいけそうです」「いけるんか?」「はい、大丈夫でしょう」

という形でそそのかされて(?)思い込んで(?)株を買う。

しばらくして「業績を下方修正します」。個人投資家はこの情報に乗り遅れてサヨウナラ。

よくある話じゃないですか?

とはいえ、今回のライブドアは狙い撃ちされた印象も受ける

というのも、この件、話の広まる内容、時期が耐震強度偽装の件などに対して早すぎる。
つまり、強制捜査が入ったばかりにしては、ネタが多いということ。

裏で何かあるんじゃないかって思ってしまう。


あと、狙い撃ちされた印象の続編としては、本人のみならず、わけわからん広報(?)までテレビに出てたら、人間たるものいい印象は持たんでしょ!
(CWは先に明言しますが、本人については商売が上手いなというくらいしか思ってません。しかし、ノコノコとあちこちのメディアに出てくる広報は嫌い。めったに見ないテレビですが、出てると消します。ホリエが出てるから出れるだけで、本人の能力は微塵も感じられません。ただのテレビに出てるOLさんという印象しか持ってません。)

あと、夕刊にもいろいろ書いてありましたが「株価上昇に冷や水」などといっている困ったさんには呆れます。

銀行預金では利率が低いから株でもうけましょう!!!!なんて話が世間で出てて、それにのった人じゃないのかな?

経済が好転しているということは一部業界でしかない話であり、株価のあがり方はプチバブル。

原油高などもあるので、そんなにポンポンとあがるわけがない。

その点を見誤る人って多いんじゃないのかな。

小手先の小遣い稼ぎで株やってるような輩を排除するということに繋がってくれれば、真の経済実態も見えてくるでしょう。

今回の件によって、ライブドアはある程度の処分を受けることになるでしょうが、ホリエには「テレビ出演を減らして」そこそこには本業を頑張ってやってほしいですね。

今後のネット界では、「楽○」と「○フトバンク」のひとりがち(ふたりがち?)こそ、排除しなければいけない緊急の課題となるでしょうから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
命や生活に関する問題を忘れてしまったのですか?
2006年1月17日。 ライブドアのニュースによって後ろに隠れてしまった大事なニュースを、みなさん忘れてしまったのでしょうか? そうです。 今日は阪神大震災からちょうど11年に当たります。 あの世間を震撼させた宮崎勤事件の最高裁判決が出る日でした。 そして、耐震設計偽.. ...続きを見る
after 911
2006/01/17 21:59
【産経社説】坊主憎けりゃ袈裟まで憎い?
 1月17日付の産経新聞社説「主張」、ハシャギ過ぎ!ってか変だよ、これ。 【主張】ライブドア捜索 “灰色手法”排除の端緒に ...続きを見る
快投乱打な雑記帳
2006/01/18 00:41
「風説の流布」短観。 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる