CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS ボブスレーの五輪出場問題  選手に非はない。

<<   作成日時 : 2006/01/31 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あと10日ほどで始まるオリンピックだが、ボブスレーの代表選手が今頃になって出場できる、できないで揉めている。

出場が確定してから選手を発表すればいいが、どうやら出場予定の国が一旦キャンセルしたため、その補充として、さらには大陸ごとに与えられた枠内で出場できると思い込んでいたため、こうなったようだ。

レベルが云々といわれたらそれまでなのだろうが、選手に非は何もない

根本から出れないというのなら、それまでだが、いったんは出れると言っている。
たいしたレベルではないので、出てもしょうがないというものでは済まされない。

五輪たるもの、まずは出ることが肝心なんだから

レベルの問題で、補充枠以前に枠を取れば問題は無かったと言ったり、役人の勇み足といって終わらせようとしているが、それで済むようなものではないだろう。

この件、「フライングだった」とか「ミスだった」で済まされる問題ではない

選手のことを何も考えていない。

役人が責任を取って辞任ではすまないだろう。

(ちなみに、私なら辞任はさせません。次回まで「無報酬で」やらせる。もちろん退職金等もなし。それでも足りないと思ってます。)

------------------------
後記

「銀」が出た!!!!!

「iPod nano ブラック」のプレゼント。
欲しかったら応募してくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ボブスレーの五輪出場問題  選手に非はない。 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる