CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 飲酒運転ほう助で店を捜索

<<   作成日時 : 2006/05/11 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、こんなニュースが出てました。




京都府内のラーメン店がトラックの運転手に対して、運転の途中と知りながらビールなどを出して飲ませていたとして、酒気帯び運転ほう助の疑いで警察の捜索を受けました。


 この運転手が8キロ先で検問に引っかかったため発覚したんですが、これ、言い方は悪いけど、この店に運がなかったんですね。

「アンタ、車に乗って1人で来たから、アルコールは出せないよ〜ん!」っていう店なんて聞いたことないですよね

 だって、店にとって最も儲かるのはアルコール、最も儲からないのがタバコですから
 (飲まないのでいくらするかわかりませんが、店やホテルで飲むビールは高いですよね。でも、店やホテルでタバコを買っても、同じ銘柄なら値段は変わりませんよね)

 これで家宅捜索を受けるっていうんなら、駐車場のある居酒屋ってみんな捜索受けることになりませんか?

 車で来た4人組が店に入って、全員がビールを頼んで「カンパーイ!」ってやったらねぇ……。

 店側もこれを止めることって普通はできないでしょ。

 とめようとしたら、客に逆ギレされて刺されました!なんていったら、シャレにならないしね。

 客のモラルに任せるしかないんかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
飲酒運転ほう助で店を捜索 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる