CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 惨めに見える巨人の対応。

<<   作成日時 : 2006/06/12 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の話ですが、ロッテと巨人の交流戦の珍プレー。

ホームランを打ったのだが、ランナーが3塁ベースを踏み忘れてアピールプレーを受けてアウトになるという前代未聞の出来事があった。

巨人の代表は、「ビデオで見たが明らかに踏んでいる。審判員の技術向上とビデオ判定の導入を求める」などといっているが、

普通はアピールプレーなんか受けません。

アピールプレーを受けるような形のベースランニングをしたのが問題であり、ただの下手くそ。


審判がどうのこうのという前に、

「ベースをきちんと踏んで走る選手を試合で使いなさい。」

と巨人関係者には伝えたい。

とはいえ、きちんと見てたロッテの今江が「基礎中の基礎」をしていたということだろう。

でも、巨人サイドからすれば、こういうしかないというのはわかってるんですけどね。

とはいえ、再戦要求って何?

負けたから要求しているとしか思えません。

試合に勝ってたら、こんなんしたんでしょうか?


妙に惨めに見えてしまいます。

------------------------------------------------
まもなく、ワールドカップの日本戦が始まります。

今日引き分けか負けなら、あとの日本戦は見ないつもりです。

メディアのバカ騒ぎぶりが妙におかしく映るんですが、これを見てると、トリノオリンピックのときと同じような気もします。

日本の入った組は他の組に比べれば、2位抜けができそうな組み合わせ。
これで3位以下なら……ってのもあるんですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
惨めに見える巨人の対応。 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる