CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS スパムコメントのお次はスパムトラバ。来た分、公開してしまえ!

<<   作成日時 : 2006/07/18 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2ヶ月ほど前、雨 あられのごとく、ウェブリブログを襲った英語によるスパムコメント。

これはウェブリブログによる停止措置の導入によって一段落。

しかし、敵も「手を変え、品を変え」ってところでしょうか?

今度は、「英語によるスパムトラバ」の襲撃です。
(オイオイ……いいかげんにしろよ……)

コメントというスカッドミサイルじゃ誰も相手にしてくれないから、トラバというテポドンかいな……。
(ちょっと違うか(笑))

10通くらいしかきてませんが、はっきり言って「邪魔」。
ということで、IPアドレスも宛先も公開してしまいます。


もし、未着の方がいましたら、スパムトラバで設定してしまいましょう


同じ日に来たものは、タイトルこそ違えどIPアドレスは同じ。

68.109.74.164
66.221.225.230
の2つですね。

タイトルは

Brandon C.
Charlie Bowne
Callum R.
Jake Waldgrave
Max B.
George C.
Lewis Bernard

ってところ。

ちなみに、ほとんどが

HTTP://freett.com/○○(クリック防止のため、httpは大文字にしてあります)

といったところですので、ここからのTB制限もかけたほうがいいでしょう。


内容を見てみると、本文は競馬ネタなのに、文面は、

「There is always some madness in love. But there is also always some reason in madness.」

邦訳すると、(もちろん、機械にやらせましたよ)

恋をしている若干の狂気が、常にあります。しかし、なにかの理由が、常に狂気でもあります

はぁ????? 一体、この人は何がいいたいんだろう?


私には理解できませ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
挨拶遅れてすいません。
TBありがとうございました。

CWさんのおかげで、今のところスパムトラバを防いでいます。
もう感謝感謝です(^O^)/
カモネギ
2006/07/20 21:29
こんばんは。
スパムトラバですが、この2日間は来てません。
こういうものが来ないのが何よりですね。
CW
2006/07/20 22:12
スパムコメントのお次はスパムトラバ。来た分、公開してしまえ! CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる