CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 汽車は走るよ〜下り坂〜♪

<<   作成日時 : 2006/08/21 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「線路は続くよ〜どこまでも〜♪」のパクリです。(笑)

と書きましたが、実際に見たら「マンガ?、それとも、ホラー映画?」って思うようなことが起きましたね。

------------以下引用 共同通信より------------------

20日午前1時ごろ、津市一志町のJR名松線の線路に、ディーゼル車1両が放置されているのを近くの住民が見つけた。
 JR東海によると、同車両は運行終了後の19日午後10時半ごろ、約8・5キロ離れた同市白山町の家城駅構内に止められたが、20日午前零時すぎに動きだし、無人のまま約20分間にわたり走行して自然に停車した。家城駅から現場までは緩やかな下り坂となっており、JR東海は乗務員が車輪止めを怠ったことが原因とみている。
 平均時速25キロ程度で走ったとみられ、3つの駅と23カ所の踏切を通過し、下り坂と上り坂の境で止まった。踏切の遮断機や警報が正常に作動し、通行人らを巻き込む事故などはなかった。

---------------引用以上-----------------------------

マンガみたい……。

「無人のまま、電気もつけずに、時速25キロで走ってた。」

踏切とか、線路にポツンとディーゼル車が1両ほかってあるこんな風景。
見たらびっくりするでしょうね。

でも、踏切はしまってる。電車(ディーゼルだから汽車か?)はライトもつけずに走ってくる。

怖いですよね。

実際に見たら、?が10個くらいは平気でつきそうな気がしますが……

下り坂を惰性で下りたということですが、ディーゼルカーも軽いものではありませんので、一度、惰性で動き出すと止まるのも容易ではないということでしょう。

とはいえど、今度は気になるのが愉快犯の出現。
もう1回やって、実際に見てみたいなんて輩がでてくるんではないでしょうか?

(鉄道がらみのトラブルによる損害賠償額は、たとえいたずらといえど高いですよ。)

こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
汽車は走るよ〜下り坂〜♪ CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる