CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS みずほ証券、誤発注で損賠請求 〜自分のミスを棚に上げ

<<   作成日時 : 2006/08/22 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今日の呆れてしまったニュースを1つ。

-------------記事引用 毎日新聞より----------------
05年12月に起きたジェイコム株の誤発注問題でみずほ証券は、東京証券取引所のシステムの欠陥に原因があったとして、自社が被った損失額407億円のうち404億円の損害賠償を求める催告書を東証に送付した。9月15日までに支払うよう求めているが、東証の西室泰三社長は22日の記者会見で「東証が多額の弁済をする必要はない」と拒否する考えを表明。支払期限が過ぎた場合、同証券は損害賠償請求訴訟を起こす方針だ。
 ジェイコム株の誤発注は05年12月8日、東証の新興市場マザーズに新規上場した総合人材サービス業ジェイコムの株式について、みずほ証券の社員が「61万円で1株」の売り注文を出そうとして「1円で61万株」とコンピューター端末に入力した。
 ミスに気付いて東証に注文取り消しを求めたが、システムの欠陥で受け付けられず、5億円前後で済むはずの損失額が407億円に膨らんだとされる。同証券と東証は3月以降、損害賠償をめぐって交渉してきたが「考え方の隔たりが大きい」(西室社長)状態。東証はシステム欠陥の引責で当時の鶴島琢夫社長が辞任したが「損害賠償金を支払う必要はない。司法の場で論議したい」(同)としている。
-------------引用以上----------------

昨年あったジェイコム株の件。

何か問題がすりかわっているように思えませんか?

「ミスを受け付けてしまったシステムのせいで多大な損害を被ったから賠償しなさい」ということですが、

入力ミスをしたアンタのところが根本的におかしく、自分のところで入力ミスさえしなければ、こんな大事にはならなかったはずですね。

この証券会社もおかしなところですね。(^^;)


システムの欠陥があった東証にも責任はありますが、そこに責任を負わせるのは最大でも5割でしょう。

407億円のうち、404億円って何?
自社損失が5億円程度……から3億円に減額されているのはなぜ?

みずほ証券は逆ギレして開き直り、自分のミスを豪快に棚に上げているように見えます。

入力ミスという、根本的なできごとの反省をしてるんでしょうか?

してないでしょう。

------------------------------------------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
みずほ証券、東証に404億円請求
みずほ証券、株誤発注で東証に404億円請求 東京証券取引所の西室泰三社長は22日、昨年12月のジェイコム株の大量誤発注に絡んで407億円の損失を出したみずほ証券から404億円の損害賠償を求められていることを明らかにした。みずほは、9月15日までに賠償に応.. ...続きを見る
zara's voice recorde...
2006/08/22 22:36
ジェイコム株の大量誤発注問題、みずほ証券が東証に404億円の賠償請求・99.3%は東証の責任
昨年12月にジェイコム株の大量誤発注に絡んで407億円の損失を出したみずほ証券が、東証に対して404億円の損害賠償を求めています。つまりみずほ証券は99.3%東証の責任だと言っているわけです。一方東証は(時代遅れの)次世代システム開発に500億円突っ込む予定ですが、資金調達した瞬間に差し押さられる可能性もあります。東証 ...続きを見る
日本の中心で、馬鹿を叫ぶ!
2006/08/27 19:50
みずほ証券、誤発注で損賠請求 〜自分のミスを棚に上げ CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる