CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第38回社会保険労務士試験 合格発表と短観

<<   作成日時 : 2006/11/10 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

今年も社会保険労務士試験の合格発表の日となりました。

昨年合格したときには、結果を知る前にメールで「受かってるよ」というフライング情報がきっかけだったのですが、今年からは合格者の氏名を発表しない(番号だけ)ですので、そういったことはもうおきないのですね(笑)

まずは、受かった皆様方、おめでとうございます。


そして、今年の合格基準が出てました。
いまだに、択一の厚生年金と国民年金を解いていないので(早く解けという話はなし)、一概には言えませんが、数字だけ見たら、

「何じゃこりゃ?????」というのが感想。
 合格基準
   本年度の合格基準は、次の2つの条件を満たした者を合格とする。
   @ 選択式試験は、総得点22点以上かつ各科目3点以上
   (ただし、労基法及び安衛法、労災保険法、雇用保険法、社保一般常識、厚生年金保険法は2点以上)
   A 択一式試験は、総得点41点以上かつ各科目4点以上(ただし、労基法及び安衛法、労働社保一般常識は3点以上)


(ちなみに、ご存じない方のために付記しますが、満点は選択が40、択一が70です)

一目でわかったことが、基準点が低い。
しかも、選択式で2点救済が5科目、しかも最低点が22点、択一は国家試験の原則ともいえる60%ラインを切ってますね。


ここまで救済を入れて、基準点を下げなければいけなかったということは、国家試験としての体裁をなしているかどうか疑われても文句は言えません。

2年に1度といわれる奇問が揃った年だったかもしれませんが、選択の社一をはじめとして作成者の良識を疑うような問題もあったことが影響したのではないでしょうか。

こういった形で受験生を振り回すのはどうかとも思います。

----------------------------------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社労士試験合格発表
   金曜日(11月10日)は平成18年度の社会保険労務士試験の合格発表の日でし ...続きを見る
taki-log@たきもと事務所
2006/11/12 23:33
社会保険労務士の基礎知識
社会保険労務士とは、以下の業務を職業として行うための資格、また、その職業に携わる人のことです。 ...続きを見る
社会保険労務士になろう
2007/01/17 01:22
社会保険労務士試験の概要
社会保険労務士試験の受験資格については社会保険労務士法によって、以下のように定められています。 ...続きを見る
社会保険労務士試験を受験しよう
2007/01/18 00:51
第38回社会保険労務士試験 合格発表と短観 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる