CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS Kジョージ再挑戦も、有馬でのディープとの再戦もなし ハーツクライ引退へ

<<   作成日時 : 2006/11/28 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

先日のジャパンカップで直線に入ってから失速し、10着と大敗したハーツクライが引退、種牡馬入りすることになりました。

3着に敗れたキングジョージへの再挑戦も、ディープインパクトを押さえきった有馬記念での再戦ももうありません。

来期からはディープインパクトとの種牡馬での再戦になるのでしょうね。

JCの大敗が結果としてこうなったわけですが、ノド鳴りを公表していたこともあって、仕方なしといった空気でしょうか……。

今年になってからドバイシーマクラシックを勝ち、キングジョージで3着という成績をおさめましたが、やはり、後方一気の馬が見せた昨年の有馬記念での先行策。

ルメールの大博打。一世一代の大がけと思ったのは私だけでしょうか……。

ハーツクライ(栗東:橋口)
父 サンデーサイレンス
母 アイリッシュダンス
母の父 トニービン

通算成績 19戦5勝
(1着:04京都新聞杯、05有馬記念、06ドバイシーマクラシック)
(2着:04東京優駿、05大阪杯、05宝塚記念、05ジャパンC)
-------------------------------

おまけの日記。

参加している「にほんブログ村」の総合ランキングがなんと「3,000」ぴったり。
こういうことも珍しいです。

画像


-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハーツクライ号が引退
 先週のJCが始まる前にハーツクライがノド鳴りがどうとかで言われていたんですが、どうやら真実味を帯びたようです。 ...続きを見る
アミューズエイド
2006/11/29 20:23
さらば、ハーツクライ!
ハーツクライの引退が決定「これが現実」(nikkansports.com) あの大敗はやはり「喉」という判断。有馬の舞台で再び対決して欲しかったですが ...続きを見る
AUとか馬ブログ
2006/11/30 00:48
Kジョージ再挑戦も、有馬でのディープとの再戦もなし ハーツクライ引退へ CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる