CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS JRA賞各賞受賞馬の予想

<<   作成日時 : 2006/12/26 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の中央競馬も終わりました。

そこで、来年早々に発表される「JRA賞」。
年度代表馬と部門別代表馬をちょっと選んでみました。

・年度代表馬/最優秀4歳以上牡馬 ディープインパクト

 一年間でG1を4勝。今年国内無敗の実績は他の追随を許さないもの。
 凱旋門賞での失格騒動は汚点でしたけど。

・最優秀2歳牡馬 該当なし

 恐らくドリームジャーニーになるだろうが、朝日杯のレースぶりが枠を変えてレースをしたら着順は変わりそうな雰囲気をうけたため、評価をさげた。

・最優秀2歳牝馬 ウオッカ

 妥当ではないでしょうか。
 クラシックにつながるかどうかは疑問ですが。

・最優秀3歳牡馬 メイショウサムソン

 秋のレースで評価を下げたが、皐月賞、ダービーを評価。

・最優秀3歳牝馬/最優秀父内国産馬 カワカミプリンセス

 3歳牝馬は女王杯の降着があったが、レースで先着を許した馬がいない以上、妥当でしょう。
 父内国産はデルタブルースと迷ったが、デルタの国内での成績が酷いこともあり、こちらを上位評価したい。

・最優秀4歳以上牝馬 ダンスインザムード

 勝ったのがヴィクトリアマイルだけだが、牝馬相手では常に最先着したことを評価。
 ダイワメジャーに一度でも先着できればもっとよかったが。 

・最優秀ダートホース 該当なし

 カネヒキリが帝王賞で負けた上に、リタイアしたのが大きい。
 アロンダイトは一線級との対戦歴がJCダートしかなく、東京大賞典も不出走。
 この馬の評価は難しい。

・最優秀短距離馬 該当なし

 安田記念、スプリンターズSと外国馬が勝ったことと、レースごとに勝ち馬がコロコロ変わったことで、どの馬にも「最優秀」の冠を抱かせるのは厳しい。
 ダイワメジャーも安田記念の負けはマイナスに作用するだろう。

・最優秀障害馬 マルカラスカル

 テイエムドラゴン、スプリングゲントの故障リタイアが惜しまれる。
 中山大障害の6馬身差を買いたい。

 おそらく、父内国産、ダート、短距離、障害の投票は割れるでしょう。

 ただ、担当者としては恥ともいえる、興味本位だけの奇をてらった投票だけはしてほしくないですね。
-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
JRA賞各賞受賞馬の予想 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる