CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS トラブル内閣。「任命責任」は果たすのか

<<   作成日時 : 2006/12/27 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

最近ゴタゴタが続く安倍内閣。

先日は、政府税制調査会の本間正明会長が公務員官舎の不適切な入居問題で辞任。
今回は、佐田玄一郎行政改革担当相(群馬一区:津島派)が政治資金団体で不適切な会計処理があった問題の責任をとり辞任することになった。

こうなると、出てくるのは「任命責任」と「後継者」

今回の安倍内閣の閣僚は小泉純一郎内閣のときに見られた「一本釣り」がほとんどなかったといわれている。

ということは、無所属議員以外はいわゆる「派閥推薦」とか、「順送り人事」があったということではないか?

任命した人も責任はあるが、推薦した人も責任を負うべき。

総裁選のときの華々しさがなくなっているこの内閣。
今回の後任人事には興味がある。
同じ派閥から出すのならば、それは派閥人事の露呈と内閣の無力化の象徴。

意外に終焉のときを迎えるのは早いかもしれない。

------------------------------------------
というわけで、こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
佐田行革担当相が辞任
佐田行革担当相が会見で関連政治団体の経理疑惑に関して 不適切な会計処理があった事を認めて辞任を表明した ...続きを見る
スポーツ瓦版
2006/12/28 10:00
安部内閣崩壊は近い。山場は予算案採決後か?
「内閣人事に問題が相次いでいるのは何が原因と思いますか」「別の問題でしょう。それは」 正月明け、初仕事にでた安倍晋三総理は本間税調会長、佐田玄一郎内閣府大臣辞任、さらに松岡利勝農水大臣問題発覚と、官邸記者団に問題の原因を聞かれ... ...続きを見る
現役雑誌記者による、ブログ日記!
2007/01/13 12:23
安倍内閣3人の戦犯
  安倍内閣はなぜもこう、躓くのか?  ボスにいわせるとしごく簡単で、「『6年の長期政権をめざす』なんてこといっていたから、躓いた。自爆覚悟、短期政権覚悟、憲法改正なら憲法改正。憲法の9条削除なら削除の一点勝負でいって、それに反対なら、公明党でも自民党の親... ...続きを見る
現役雑誌記者による、ブログ日記!
2007/01/20 13:40
トラブル内閣。「任命責任」は果たすのか CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる