CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンズの新外国人投手2名が決まる

<<   作成日時 : 2007/01/17 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

補強はおしまいかとも思われたドラゴンズ。

今日になって、ドミニカ出身の外国人投手2人と契約しました。
サンティアゴ・ラミレス(28) 右投げ右打ち 背番号42
フランクリン・グラセスキー(27) 左投げ両打ち 背番号49

ともにメジャー経験はほとんどないといっていいほど少ない。
ただ、メジャー経験者=日本での成功、とはいえません。

ドラゴンズには珍しい、外国人のリリーフ投手。

最大のポイントは、外国人投手の定番なんですが、バント守備やけん制、それにクイックといった、日本流の細かい野球に対応できるかどうかでしょう。

それらができて1イニングをきっちり抑えてくれれば申し分ないのですが……

こちらにも参加中→→→にほんブログ村 野球ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中日新外国人投手サンティアゴ・ラミレス、フランクリン・グラセスキーと契約
2007年1月17日のニュースとして、中日選手会長の井上一樹外野手と副会長の荒木雅博内野手が球団首脳らとともに成田山で必勝祈願を行った。中日は新外国人選手としてサンティアゴ・ラミレス投手、フランクリン・グラセスキー投手と契約したことを発表したなどです。 .. ...続きを見る
DRAGONS VICTORY
2007/01/17 21:55
ドラゴンズの新外国人投手2名が決まる CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる