CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「救世主」、調教師とともにターフを去る エアメサイア引退へ

<<   作成日時 : 2007/02/28 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨年のヴィクトリアマイルで2着のあと休養していた、一昨年の秋華賞馬エアメサイア(牝5歳)が2月28日付で競走馬登録を抹消する発表がありました。

今後は生まれ故郷の社台ファームで繁殖入りの予定。

奇しくも、この日は所属していた伊藤雄二厩舎の最終日で、調教師と馬が揃って引退という格好になりました。

常に上位戦線に入るも、桜花賞4着、オークス2着と勝ちきれなかったあと、夏場を休養し、ローズS、秋華賞を連勝したのですが、この3歳秋がピークだったでしょうか。

4歳時もラインクラフト、ダンスインザムードといった当時の一線級牝馬の前には出れませんでしたね。

残念ですが、今後を考えると妥当な選択かもしれません。

この馬といえば、最後に現地観戦したG1、秋華賞。
いい切れ味を見せて、最後に差しきったのを覚えています。

その秋華賞1着時のパドックの写真を。
画像


参考
エアメサイア
父 サンデーサイレンス、母 エアデジャヴー(母の父ノーザンテースト)
全兄 エアシェイディ

JRA通算成績 12戦4勝 獲得賞金  335,538,000円 (付加賞含む)
優勝 平成17年 秋華賞(GT)、ローズS(GU)、エルフィンS(OP)
2着  平成17年 優駿牝馬(GT)、平成18年 ヴィクトリアマイル(GT)、阪神牝馬S(GU)

-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアメサイア引退。
秋華賞馬エアメサイアが引退、繁殖入り。 05年秋華賞(GI)で悲願のGI制覇をあげたエアメサイア(牝5、栗東・伊藤雄二厩舎)がJRA競争馬登録を抹消し、引退。今後は北海道千歳市の社台ファームで繁殖牝馬... ...続きを見る
ダンディライオン - お馬はみんなぱっぱ...
2007/03/03 07:37
「救世主」、調教師とともにターフを去る エアメサイア引退へ CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる