CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中京記念観戦記など、4重賞の予想結果

<<   作成日時 : 2007/03/04 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 4

中京開幕週ということで、2年連続となる中京記念を見に行ってきました。

名古屋の最高気温が22.5度。暑いくらいの陽気で、危うく、手荷物で預けた上着を忘れるところでした。

まずは、中京記念以外の3重賞の結果を簡潔に。

土曜日:阪神 第14回チューリップ賞(桜花賞TR)(GV)
1着 ○ 11 ウオッカ
2着 ▲ 07 ダイワスカーレット
3着 -- 02 レインダンス
---------------
5着 ◎ 08 ローブデコルテ

着差はクビ。しかし、▲ダイワスカーレットが○ウオッカを待って追い出したにもかかわらず、差し返せなかったことを見てもウオッカの圧勝。

この2頭がちょっと抜けてそうですね。フィリーズレビューに出走を予定しているアストンマーチャン次第ですが、つまらない桜花賞になるかもしれません。

馬券はトリガミ。おとなしく増量勝ちのウオッカから買えばよかったのですが、狙いすぎました。

土曜日:中山 第2回夕刊フジ賞オーシャンS(GV)
1着 ○ 03 アイルラヴァゲイン
2着 ◎ 12 サチノスイーティー
3着 -- 15 シルヴァーゼット
---------------
15着 ▲ 11 アンバージャック

( 02 サイレンスボーイ 外枠発走 )

久々に2桁人気(10番人気)のサチノスイーティーに◎を入れたが、最後の最後で何とかシルヴァーゼットを捕らえた。
この馬連(4350円)的中は日曜を振り返ると、とんでもなく大きなハナ差。

ただ、この2頭が高松宮記念で通じるか?といわれるとちょっと厳しいかも。

日曜日:中山 第44回報知杯弥生賞(皐月賞TR)(GU)
1着 ◎ 04 アドマイヤオーラ
2着 -- 08 ココナッツパンチ
3着 ▲ 07 ドリームジャーニー
---------------
7着 ○ 14 タスカータソルテ


この顔ぶれなら、といったところだろうか。
アドマイヤオーラがココナッツパンチなどの追撃を何とか振り切った。

これで武豊がどの馬で皐月賞に行くのか迷うのではないだろうか。
ドリームジャーニーはこんなもんかもしれない。

勝った馬の直前加算が祝日競馬でのもの。1勝馬の台頭は厳しいと見て、サムライタイガースなどを切ったが、この組み合わせは見落としていた。

----------------
さて、本題の中京記念。

この中京開催は最終日に高松宮記念(GT)が組まれていることもあって、入場門から賑やか。
画像


4大競馬場と違って、年に1度のGTですから、派手になるのも仕方なしですよね……。

競馬場到着がちょうど5Rの終わった後。
アンミツがJRA移籍初勝利をあげてインタビューを受けているときでした。
(人ごみでちょろちょろっとしか見えませんでした)

馬券は中京の6Rから参戦。8Rまでは調子よかったんですけどね……。
9Rに手を出したのがケチのつけ始め。
(ローカルの500万、平場芝1200は本来は買わない)

日曜日:中京 第55回トヨタ賞中京記念(GV)
1着 -- 01 ローゼンクロイツ
2着 -- 08 シルクネクサス
3着 -- 03 フォルテベリーニ
---------------
6着 ◎ 02 トウショウパワーズ
9着 ▲ 10 トリリオンカット
12着 ○ 14 コンゴウリキシオー


ローゼンクロイツ(下)が1.56.9という、とんでもないレコードタイムをたたき出した。
画像


パドックで渋滞を作るかのような歩き方で、消えてくれる……と期待したのですが、この結果。

2000mのレコードは新潟の1.56.4があるが、小回りでコーナーを4つ回る中京でこの時計。
中京への適性、開幕週の絶好の馬場と、コンゴウリキシオー(下)などが作りだしたハイペースが原因でしょう。
画像


コンゴウリキシオーが58.5Kを背負って、2コーナーから前に出かけたときには、◎馬に好材料と思ったんですけどね。

その◎を入れたトウショウパワーズ。
画像

1番人気には驚いたが、追ってジリジリ……。
時計が速すぎたかも。
というよりも、「天敵池添」はいまだ健在でしたね。

予想は、迷いに迷って安直になった点は反省すべきだが、シルクネクサスはどう考えても出てこなかったので、この点はスッパリと諦めがつく。
画像


パドックでキビキビ歩いていたように見えたサンバレンティンは後方のまま。

馬連配当も10,000円ピッタリ。これまた珍しいですよね。

ちなみに、馬券の結果は「土曜の勝ちを日曜でほとんど使ってしまった」、とだけしておきます。

-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【回顧】 第44回 弥生賞・第55回 中京記念
今日の2重賞、本命に推した「オーラ」2頭は、 1着と5着。 第44 ...続きを見る
馬と闘球と男と女
2007/03/04 22:57
★ 弥生賞、中京記念 結果 ★ 
仕事はボチボチ捗ったんですけど・・・・・馬券の方が・・・・・ ...続きを見る
ひろし虫の戯言
2007/03/04 23:05
チューリップ賞・オーシャンSの結果
 土曜日は仕事で家に帰ってからみたのですが、チューリップ賞はすごいレースになり... ...続きを見る
こんなのアリ?
2007/03/04 23:13
4重賞の中身は濃厚=≪回顧≫
競馬回顧は■競馬ブログランキング■へ! ...続きを見る
JRAへの戦略【〜未来予想〜】
2007/03/04 23:43
弥生賞 結果 〜アドマイヤオーラが重賞連覇!
2007年3月4日(日) 2回中山4日 11R 第44回 報知杯弥生賞(G2) サラ系3歳 2000m 芝・右 (混合)(指定) オープン 馬齢 本賞金: 5400、 2200、 1400、 810、 540万円 発走 15:35 天候:晴   芝:良 ...続きを見る
競馬予想ブログ 複勝馬券生活
2007/03/05 00:08
飲みに行ったら話が合う人がいました。週末重賞予想結果
はい夕べは、飲みに行って参りました。 いつもいく行きつけの飲み屋さん。いつはとりとめのない話を 常連さんと話して帰ってくるんですけど、昨日は違いました。 競馬の話がわかる人、いや競馬好きの人が来ててこれで弥生賞がどうのとか、 チューリップ賞のウオッカは強いで.. ...続きを見る
なんとな~く。な日々
2007/03/05 05:34
中京記念 結果 〜ローゼンクロイツが約2年ぶりの重賞制覇!
2007年3月4日(日) 1回中京2日 11R 第55回 トヨタ賞中京記念(G3) サラ系4歳以上 2000m 芝・左 (国際) オープン ハンデ 本賞金: 4300、 1700、 1100、 650、 430万円 発走 15:25 天候:晴   芝:良 ...続きを見る
競馬予想ブログ 複勝馬券生活
2007/03/05 20:01
一騎打ちの結末・・とてつもなく大きな「クビ差」。[チューリップ賞ほか回顧]
人気2頭の対決が注目されたチューリップ賞はウオッカに軍配。ダイワスカーレットとの着差は「クビ」だったが、どうやらそれは大きなものとなりそう・・ ...続きを見る
「人生、無事是名馬」
2007/03/05 21:45
オーシャンステークス 結果 〜アイルラヴァゲインが重賞初制覇!
2007年3月3日(土) 2回中山3日 11R 第2回 夕刊フジオーシャンステークス(G3) サラ系4歳以上 1200m 芝・右 外 (国際)(指定) オープン 別定 本賞金: 4100、 1600、 1000、 620、 410万円 発走 15:40 天候:曇   芝:良 ...続きを見る
競馬予想ブログ 複勝馬券生活
2007/03/05 23:13
マーチャンがウオッカに挑戦状/Fレビュー
 重賞2勝馬のアストンマーチャン(牝3、栗東・石坂)が、11日のフィリーズレビュー(G2、芝14... ...続きを見る
競馬のトラックバック練習用ブログ
2007/03/06 19:06

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
中京参戦、お疲れ様でした。
今日は暖かい観戦日和でなによりでした。
しかしローゼンのレコード勝ちは凄かったです。レースのハイペースと、おそらく硬い馬場だったんでしょうね。
凄いレースをライブで観られて羨ましいですよ。
ひろし虫
2007/03/04 23:17
ひろし虫さん、こんばんは。
今日の中京ですが、5月開催を思わせるような暑いくらいの気候でした。
あのレコードの立役者はいきなりつついた熊沢の腕でしょう(汗)。

すごいレースでしたが、予想とは全く違う結末でした。
そのせいもあったのでしょう。去年のディープインパクトが勝った天皇賞春とは違って、脱力感しか残りませんでした。
CW
2007/03/04 23:41
私は、初日から観戦しました。
新人騎手の華麗なレビューを見にね。
アンミツの馬券を何度買っても、来ずじまい。
アンミツって、言うほど「甘くないって」事でした。
フセイン八木
2007/03/04 23:47
フセイン八木さん、こんばんは。
初日の観戦、お疲れ様でした。
土曜日のアンミツは人気になっては沈むの繰り返しでしたね。
確かに「言うほど甘くない」のですが、過剰人気になってた感もありましたよね。
CW
2007/03/05 22:58
中京記念観戦記など、4重賞の予想結果 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる