CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 落合、高らかにV宣言!! そこで今年のドラゴンズを

<<   作成日時 : 2007/03/27 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「日本一」を公約に掲げるドラゴンズ落合監督。まずは「連覇」を宣言しました。

中日の落合監督は27日、名古屋市内で行われた中日新聞本社の激励会で「9分9厘、1位でゴールのテープを切るのは中日しか見当たらないと思う」と、連覇を宣言した。

 キャンプからオープン戦を通じ「やるべきことは90パーセントできた」と手応えを口にし、「2位や3位では日本シリーズを戦う意味がない。何が何でも連覇して日本シリーズに出る」と、強い決意を示した。
(サンケイスポーツより)

やはり、宣言どおり「1位抜け」してほしいですね。それだけの力はあるはずです。

-------------
さて、そのドラゴンズですが、開幕ローテは

「川上、山本昌、朝倉、中田、佐藤亮、長峰」 

出てくる順番は別として、この6人ということになりそうです。

ただ、全員が一年間フルにローテを守ってということはないでしょう。
去年も5人で開幕した先発ローテ。終わったときのローテとは2人違っていた。
(といっても、ドミンゴ、マルティネスの両外国人だったが)
開幕時は敗戦処理だった朝倉や、交流戦のあとに佐藤充が出てきたように、誰かが調子を落として、誰かが代わりに出てくることが今年もあるのではないでしょうか。

それが誰かはわかりませんが、吉見、佐藤充、小笠原、故障中の平井など候補はいますし、十分に通用するだけの力を持ってます。

一方の中継ぎ。
平井の穴を中里と外国人で埋めるようだが、これがうまくいかないと心配ですが、力は「十二球団一」ともいわれる投手陣。

ケガ人も肩を痛めた平井だけですので、心配の少ない開幕となりそうです。

かわって野手陣。
中村紀が加入し、破壊力は増した。
守備も上手い部類に入るので問題ないだろう。
あとは対応力だけ。

うまくいかなければ、サードに森野をまわすなど、対応は出来る。
選択肢が広がったというのも大きいだろう。

問題はイ・ビョンギュ。
開幕してもオープン戦の調子のままなら上位を打たせるのは無謀。
守備力も高いといわれているが、ドラゴンズの外野陣を考えると真ん中、ひょっとしたら中の下かも。(アレックスより下なら使えんなぁ……)

去年は「荒木、藤井、井端」の上位打線だったが、藤井の調子が悪く、5試合で見切りをつけた。

良かれ悪しかれ、今年はイ・ビョンギュの打順と調子がカギになるだろう。

実力主義、競争社会をうたうのなら、悪ければ、スパッとはずすことも必要ではないだろうか。

その考えが杞憂に終わることを期待します。

(セ・リーグの順位予想は開幕前日の29日に)

こちらにも参加中→→→にほんブログ村 野球ブログへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
落合監督が激励会で連覇を宣言!
2007年3月27日のニュースとして、中日ドラゴンズは名古屋市熱田区の熱田神宮で今季の必勝祈願を行った。選手40人と球団関係者が参加した。落合監督は、名古屋市内で行われた中日新聞本社の激励会で連覇を宣言した。中日の伊藤一正球団代表は、今年のドラフト会議.. ...続きを見る
DRAGONS VICTORY
2007/03/27 22:15
落合、高らかにV宣言!! そこで今年のドラゴンズを CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる