CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「赤ちゃんポスト」に3歳児

<<   作成日時 : 2007/05/15 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

設置の検討、という時点で理想論が先走っている印象を受け、こういうことが早かれ遅かれ起きると思ってました。
しかし、いきなりですね。

親がさまざまな事情で育てられない新生児を匿名で受け入れようと、熊本市の慈恵病院が設置した国内初の「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)で、運用を始めた今月10日に3歳ぐらいの男児が預けられ、保護されていたことが15日、分かった。男児の健康状態に問題はないという。男児が預けられたのは設置からわずか3時間後。病院側では新生児の受け入れを想定してポストを設置しただけに今後、議論を呼びそうだ。

産経新聞より)

入れざるを得ない親の立場や環境はわかりませんので安易なコメントはできませんが、3歳児となると「育児放棄」と受け取られても何らおかしくはありません。

こういういい加減な親が増えていることの象徴なのでしょう。

で、別角度からヒトコト。

「児童手当法」という法律があります。

この法律では、満9歳の3月31日まで手当がもらえるのですが(所得用件あり)、子をポストに入れた親に対しては当然、減額になります。
(この場合「生計を同じくする」という条件があるため)

さて、減額をしなければいけない場合、どうやって申請するんでしょうか?

「ポストに入れた」なんていえませんしね……。

そして、ポスト設置者にこれは支払われるのでしょうか?
ふと、疑問に思ったことを。

というわけで、こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
赤ちゃんポストに3歳児
「捨て子を助長する」かどうか。 赤ちゃんポストに3歳児が預けられていた。 男児は自分で年齢や名前を言っているそうだ。 新幹線で連れてこられたことまで記憶している。 どうやら保護責任者遺棄罪に当たらないようだ。 3歳だから問題なのか。新生児ならば問題でないの.. ...続きを見る
プリンに抹茶と生クリーム
2007/05/28 23:34
「赤ちゃんポスト」に3歳児 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる