CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKマイルC考察 vol.2 皐月賞の敗者復活戦ではない。

<<   作成日時 : 2007/05/02 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

NHKマイルC考察の2回目は皐月賞組について。

皐月賞を負けてここに挑んだ馬は数多くいたが、連対できたのは04年2着のコスモサンビーム(前走皐月賞4着)ただ1頭。

3着も3回あるだけで、去年のフサイチリシャール、一昨年のペールギュントのように1番人気で沈む馬もいます。

こうしてみると、NHKマイルCが皐月賞の敗者復活戦にならないことがわかります。

ちなみに、馬齢表記を変更した01年以降。
3歳になってから賞金加算歴を持たない馬が連対したのは、そのコスモサンボームと01年2着のグラスエイコウオーの2頭のみ。

その01年は唯一地方馬(ネイティヴハート)が出走した年、04年はNZT3着馬不出走という年だった。

地方馬がおらず、NZT優先権組は全馬出走予定の今年。

地方馬ステップレースのマーガレットS1着馬ルミナスハーバーが屈腱炎で回避したことは気になるが、皐月賞組の復権は厳しいと見ています。

(これらのネタは明日まとめてHPに記載します)

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新潟大賞典(G3)−考察
○新潟大賞典 3桁配当なし! ■新コースとなった02年からの5年間連対データから  (人気データ)  1人・・・3頭 2人・・・2頭 3〜5人・・・2頭 6〜10人・・・2頭 11人上・・・1頭  02年以外は、1人か2人馬が連対  (配当)  1000円下・・・0回 100... ...続きを見る
いつ何時、誰の挑戦も受けない!?
2007/05/04 01:46

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
見れば見るほど強調材料がないメンバー構成・・・CWさんが言うとおり枠が出ないとどうしようもない・・・京都新聞杯のほうが狙い打てそうですなぁ〜(^_^)
鉄軸馬
2007/05/03 19:03
NHKマイルC考察 vol.2 皐月賞の敗者復活戦ではない。 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる