CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 手抜きのツケはまず90億円……年金照合費用見通し立たず

<<   作成日時 : 2007/06/10 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先送りと手抜きのツケがはっきり出てきてしまいました。

 年金記録紛失問題について、基礎年金番号に統合されずに宙に浮いた状態となっている年金記録約5000万件と統合済みの記録との全件照合費用が計70億円になるとの政府試算が9日、判明した。電話相談などの費用を加えると当面の事務的経費だけで90億円となる。ただ、支給漏れ分を回復させるための経費や、5000万件を正確な記録に修正するために手書き台帳と突き合わせる費用は含まれていない。このため、費用がどの程度まで膨らむかはまったく見通しが立っていない。
 不明年金照合などに必要な追加経費は、年金保険料を充当せずに全額税金負担する方針は決まっているが、必要な額は明確ではなかった。
(産経新聞より)

開業でも、勤務でもありませんが、社会保険労務士の肩書きを持っている以上、この件は気になります。

しかし、これ。最終的にはいったいいくらかかるのでしょうか?

ちなみに、これにかかる費用は全額税金から拠出されます。

サラリーマンなどが払わされた社会保険料は入力ミス等の手抜きなどで消えてしまい貰えず、おまけにその手抜きのツケを税金で払わされるという二重支出がすでに発生していますが、当時、きちんとやっていれば、こうなることはなかったですよね。

しかも、週刊誌の見出しが新聞に出てましたが、
社会保険事務所に問い合わせに行っても「字が汚いからダメ」といって帰らされた人もいるようです。

そういうふざけた輩がいるのならば、徹底的に排除させることが必要でしょうね。

ビラを配るパフォーマンスをするくらいなら、きちんとやるべきことをやりなさい。

職員の意識改革も求められますが、これは期待するほうが無理かもしれませんね。

根本的に、「取るものは徹底的に取る、払わないものはビタ一文払わない」。
これが国の根本思想ですけどね。


---------
というわけで、こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
手抜きのツケはまず90億円……年金照合費用見通し立たず CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる