CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚記念 週中考察vol.3 ウオッカ

<<   作成日時 : 2007/06/20 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

宝塚記念の考察3回目はダービー馬ウオッカを。

昨日の記事の最後を見て、
「あいびきコロッケや、ドラゴンズ戦のことなんかよりも、早くこっちを出せ!」と思った人はかなり多いと思いますが……。

結論から言うと、

「わかりません」。

となってしまうが、現時点では「来たら御免」とする予定。

というのは、このレースの基礎重量は58K(牝2K減)と「馬齢重量以上」の重量を背負う。

6月の2200mオープンでのアローワンスは5K。
これでアサクサキングスなどが53Kとなるが、これが馬齢重量よりも軽く、ハンデ戦でしか背負わないような重量となっている規定が気になる。

しかも、昨日までに書いたように負担重量での賞金加算歴を求めている歴史が宝塚記念にはある。

いくらダービー馬とはいえ、ウオッカにも似たようなものを求めてくるだろう。

エルフィンSで3歳牝馬がめったに経験できない56Kで賞金を加算したキャリアがどうでるかは気になるが、馬齢重量よりも軽いというのがどうしてもひっかかる。

「この斤量で定量戦をやっても古馬には勝てない」といいたげな数字に見えてしまう。

馬場の面でいっても、今回は阪神の内回り。
いくら軽量とはいえど、短い直線で外に弾かれ届かない……ということも十分に考えられるだろう。

------
明日は枠を見た感想を書きますが、枠次第でこれまでの予想を全部覆す可能性も十分にあることは先に書いておきます。

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宝塚記念の予習
まだ全然ラップを見ていないんですが、伝統的に宝塚記念といえば、スローの上がり勝負ではなく、中盤緩まない一貫したペースでの持久力勝負。そして、G1で好走しながらもタイトルに届かなかった善戦マンが、悲願のタイトルを獲得するというイメージもあります(→過去10年では ...続きを見る
そこで馬が走るかぎり
2007/06/20 23:15

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウォッカは勝つんでは?
私はポップロックが本命ですが51キロなら
ウォッカかも?ダイワメジャーは距離が長すぎるかも?とにかく楽しみです!
 ところで私のブログでは野球、競馬、サッカーと
 予想大会を開催しています!
 途中参戦も可能ですので興味があったら
 参加いただけたらと思います!
オーゴンカープ
URL
2007/06/20 23:21
オーゴンカープさん、こんばんは。
今回はどの馬からでも入れそうですね。
ウオッカですが、51Kとはいえど、古馬相手にはどうでしょうか?というのが気になりますね。
CW
2007/06/21 18:32
宝塚記念 週中考察vol.3 ウオッカ CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる