CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS ラジオNIKKEI賞 週中考察

<<   作成日時 : 2007/06/28 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今週は函館スプリントSもありますが、週中での考察はこちらを。

昨年からハンデ戦となり、2着入線のソングオブウインドがのちに菊花賞馬となった。

昨年の1着馬タマモサポートはスプリングS4着→青葉賞7着とクラシックトライアルに出走し、負け続けた。

そしてG1(現Jpn1)には出走していない。

同じような馬はいるのか?となると、今回は、ショウワモダン(スプリングS4着→NZT8着)、マイネルランページ(NZT16着→プリンシパルS11着)の2頭。

しかし、今年からJpnVと表記を変えてきたことで、何らかの変更がおきることは考えられる。

ちなみに気になるのが、トライアルを勝ってクラシックに優先権を持って出走した唯一の馬となるエミーズスマイル。

どの馬と枠を組むかには注目したい。
(最終結論のころには予想は変わっている可能性は大きいです)

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラジオNIKKEI賞 展望 【過去の傾向(データ)と出走予定馬の成績・血統】
07/01(日) 2回 福島 6日目 11R 第56回 ラジオNIKKEI賞(G3) 3歳上 ○混○特指(ハンデ) 芝1800m 21頭 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 ...続きを見る
競馬予想ブログ 複勝馬券生活
2007/06/29 18:07
ラジオNIKKEI賞 週中考察 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる