CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 社保庁、年金、公務員……無責任ザル法の成立揃い踏み

<<   作成日時 : 2007/06/30 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

選挙前の見栄の張り合いで見苦しさ以外は感じなかった国会。

成立させたかったザル法案3法が成立し、ようやく終わりました。

今国会の重要法案である社会保険庁改革関連・年金時効停止特別措置法は30日午前1時前、参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。激しく抵抗する野党側は衆院に安倍内閣の不信任決議案を29日提出したが、与党の反対多数で否決された。与党は引き続き公務員制度改革関連法についても委員会採決を省略し、30日午前3時前に本会議で可決、成立させた。
 成立した社保庁改革法は同庁を10年1月をめどに廃止し、非公務員型の「日本年金機構」に衣替えする。国は年金の管理運営に責任を負い、職員採用にあたっては、第三者機関の意見を聞く。年金特措法は記録漏れが見つかっても5年間しかさかのぼって受給できない会計法の時効を適用せず、全額を補償する。
 民主、社民、国民新の野党3党は29日、法案採決に先立ち参院に柳沢伯夫厚生労働相、安倍晋三首相の問責決議案を相次ぎ提出したが、与党の反対多数でやはり否決された。29日夕、衆院に内閣不信任決議案を野党3党が提出し、参院本会議はいったん中断した。同本会議での重要法案採決は再開後の30日未明となったが、与党は日付をまたぐ延会手続きを取り、あくまで成立を図った。
 国家公務員の天下りへの省庁の関与を排除し、「官民人材交流センター」に一元化する公務員法は、委員会採決を省略する「中間報告」を用いて処理した。
 与党は参院本会議で、参院内閣委員会の藤原正司委員長(民主)に対し中間報告を求める動議を可決し、藤原委員長に審議経過を報告させた。これにより、委員会採決を経ずとも本会議での採決が可能となった。民主党など野党は退席し、与党などの賛成多数で同法は可決、成立した。同方式が用いられるのは04年6月以来、約3年ぶりだ。
(毎日新聞より)

成立したんですが、社会保険庁関連は無責任な第三者への責任転嫁が十分考えられる内容です。

「職員採用にあたっては、第三者機関の意見を聞く」
ですが、あの第三者機関がきちんと働くかどうか疑問。

そして、その後に不祥事があったら、「第三者機関に任せてたから……」と言い逃れをするのはほぼ確実。

いくらでも抜け道はありそうです。

----------
しかし、今国会で成立させたかった理由はあります

参議院選挙で「与党惨敗→過半数割れ」となり、今後に成立させることは困難になるから

選挙対策のパフォーマンスとしての延長でしょうが、
もし、ここまで読んでいたとするならば、「恐るべし」安倍内閣
ですね。

---------
というわけで、こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
年金問題と国会
平成19年度の国会において年金問題が大きな論点となりました。世の中で年金問題が大きく取り上げられたことにより、国も動かざろう得ない状況に陥ったためです。そもそも年金問題は社会保険庁のずさんな管理体制と国の怠慢のために起きたものであるといっても過言ではないでしょう。国会議員が年金問題を軽視していたこともいがめません。ところで年金問題を解決するために平成19年度の国会において何を討論したのでしょうか。国民にとって年金問題の一番の気がかり、それは年金が支給されるのかということでしょ... ...続きを見る
年金問題大丈夫かあなたの年金
2007/07/13 20:10
年金問題と参議院選挙
平成19年には安部政権で始めての国政選挙として、参議院選挙があります。この参議院選挙での論点の一つに年金問題があります。年金問題ををクリアにすることができるか、また、参議院選挙で与党、野党が年金問題に関して公約を提示することでしょう。しかし、参議院選挙の票取りのために年金問題が取り上げられることも間違いないことでしょう。どのような形であれ、年金問題が解決すれば国民としては良いのですが。とにかく今参議院選挙から目を離すことはできないでしょう。今回に参議院選挙で最大野党の民主党が... ...続きを見る
年金問題大丈夫かあなたの年金
2007/07/13 20:11
社保庁、年金、公務員……無責任ザル法の成立揃い踏み CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる