CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS プロキオンS週中考察

<<   作成日時 : 2007/07/04 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のスパーキングレディC(川崎)はメイショウバトラーの圧勝に終わりました。

渡仏し、凱旋門賞に騎乗するチャンスを貰った(奪った?)メイショウサムソンと同厩舎、同馬主ですし、武豊にとっても負けられないレースでしたね。

しかし、GV(JpnV)を7勝目ですか……。

そのメイショウバトラーが去年制したプロキオンS(GV)が今週の関西メイン。

昨年からこの開催の最終日に移ったのだが、昨年はご存知のとおり京都施行。

阪神で行われるのは8日目となってからは初めてになる。

で、3回阪神2日目で行われたのが00年〜05年までの6年間。

このレースと日程を入れ替えたマーメイドSの単複を的中させたこともあり、同じように考えたい。

つまりは、これまでの勝ち馬になかったキャリアを持つ馬ということ。

そこで過去の連対馬を見ると、「前走条件戦」という馬が1頭も来ていない。

そうなると、前走で準OP名古屋城Sを勝ったブルーフランカーや高瀬川Sを勝ったワキノカイザーなんて絶好のねらい目に見えてしまう。

これらの馬をどう扱うかから考えてみたい。

最終結論は土曜日に。

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
プロキオンS週中考察 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる