CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウオッカ 蹄球炎発症で渡仏に黄信号

<<   作成日時 : 2007/08/07 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

牝馬として64年ぶりに東京優駿(日本ダービー)を制したウオッカ。

渡仏して10月7日の凱旋門賞に出走……という計画でしたが、2日の調教後に脚部不安(蹄球炎)を発症し、計画は変更。

最悪なら渡仏そのものを断念する可能性まで出てきました。

本来なら15日に美浦入り→出国検疫→22日渡仏。
9月16日のヴェルメイユ賞(仏G1)かニエユ賞(仏G2)を叩いて本番。

という流れでしたが、今回の件で15日の美浦入りの延期が確定。
ローテーションも白紙に戻りました。

今後は回復次第を見て、凱旋門賞ぶっつけ本番か渡仏中止かの判断が行われるようです。

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウオッカの故障
ウオッカ、脚部不安で遠征断念か(netkeiba.com) http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=22156&category=A ...続きを見る
stay_gold.com
2007/08/08 20:24
ウオッカ 蹄球炎発症で渡仏に黄信号 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる