CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS ガトームソン 発毛剤を飲んで出場停止

<<   作成日時 : 2007/08/10 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日頃ならドラゴンズ戦の短観を書くのですが、キャッチボールができないバッテリーで勝てるわけがありません。

投手にフォアボールを出すし、代打立浪を使うのが1人遅い。


ですが、采配を含めて自滅ですので、この件はおしまい。
(今日の試合 ドラゴンズ 5−6 ジャイアンツ)。

ソフトバンクのガトームソンがドーピング検査に引っかかり、20日間の出場停止処分となりましたが、こちらの短観を。

福岡ソフトバンクホークスのリッキー・ガトームソン投手(30)が服用していた発毛剤から禁止薬物のフィナステリドが検出されたため、ドーピング違反で同日から20日間の出場停止処分とし、球団には750万円の制裁金を科すと発表した。日本のプロ野球界でドーピング違反が発覚したのは初めて。

 同投手は7月13日のロッテ戦(千葉)後に尿検査を受け、筋肉増強剤などの使用痕跡を消す作用があるフィナステリドが検出された。NPBアンチ・ドーピング特別委員会は同投手に事情聴取し、禁止薬物とは認識せずに約2年前から、フィナステリドを含む発毛剤を服用していた事実を確認。管理責任を怠った球団も処分した。
(サンケイスポーツより)

これ、単に発毛剤を飲んでいただけなら、ガトームソンに非はありません。
おまけに球団にも使っていることを申告していたくらいです。
悪用する意思はなかったと考えられますし、球団側も「自らの不手際」といっており、問題はないでしょう。

ちょっと、ガトームソンが可哀想かな?という気もします。

ただ、不思議に思うのは、「ガトームソンは発毛剤を飲む必要があったのか?」ってこと。

写真を見る限り、飲まなくてもよさそうに見えるんですけどね……。

---------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 野球ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
球団のお墨付きとは言えホークスですから・・・
歴史を紐解くとバックスクリーンカメラでサインを盗見みたり他球団ファンへの嫌がらせ等々と球団関係者が関わった件もあります。
一応ホークス全選手は検査してみた方がいいけどしないだろうね。
クレイペラ
2007/08/11 12:30
クレイベラさん、こんにちは。
ホークスの球団史にはそういった球団関係者がかかわった不祥事もありましたね。
今回もトレーナーの大チョンボでガトームソンが出れなくなる、しかもそのトレーナーは現在行方不明。
選手もそうですが、関係者のモラルこそ検査する必要があるかもしれません。
CW
2007/08/11 17:13
ガトームソン 発毛剤を飲んで出場停止 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる