CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 社保庁長官・次官を更迭 トップ変えるだけで変わるのか?

<<   作成日時 : 2007/08/24 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

この人事で不信感は払拭できるのでしょうか?

社保庁の長官、次官をそれぞれ更迭する人事が発表されました。
柳沢伯夫厚生労働相は24日夜、厚労省で記者会見し、社会保険庁の村瀬清司長官と厚労省の辻哲夫事務次官をいずれも退任させ、後任にそれぞれ元総務省行政管理局長でNHK監事の坂野泰治氏、前内閣府事務次官の江利川毅氏を充てる人事を発表した。

 村瀬、辻氏に対し社保庁の管理する年金記録不備問題の責任を問う、事実上の更迭。

 江利川氏は旧厚生省出身だが、他の府省の事務次官経験者が他省の事務次官に就任するのは極めて異例。また総務省幹部OBの社保庁長官就任も例がなく、安倍政権の厚労省、社保庁に対する不信感の強さを表した人事と言えそうだ。
(共同通信より)

「お上」が変わっても、「中身」が変わらなければ意味がありません。

大臣と官僚に置き換えても通用しようです。
コロコロ変わる「○○大臣」
大臣が変わっても、そこの官庁の体質はそう簡単に変わるものではありません。

手っ取り早く変えようというのならば、問題職員の解雇を含むリストラの実施。
管理職以上の賞与はゼロ。

これができるかできないか。

できなければ、何も変わらないでしょう。
---------
というわけで、こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社会保険庁職員偽装詐欺が全国で横行中
社会保険庁の職員になりすまし、手数料を振り込ませる詐欺が横行しているようです。十分に注意したほうが方が良いでしょう。社会保険庁の職員を装って「年金の払戻金がある」などと誘う振り込め詐欺事件が今年に入って全国で70件発生し、被害総額は約5900万円に上っていることが、毎日新聞の調査で分かった。社会保険事務局が把握する不審電話も746件あった。警察当局は、年金記録漏れ問題で不安が高まる中、悪質な詐欺が横行しているとみて警戒を強めている。(毎日) ...続きを見る
社会保険庁 年金問題★社会保険庁 国民年...
2007/08/26 20:16
社保庁長官・次官を更迭 トップ変えるだけで変わるのか? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる