CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 相次ぐ大臣のトラブル。身体検査、ホントにしたの?

<<   作成日時 : 2007/09/05 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「身体検査」。

したのは誰か知りませんが、相当な無能者ですね。

農業共済組合による補助金の不正受給問題で遠藤農水相が辞任して2日。
今度は鴨下環境相が不明朗な資金管理が発覚。

鴨下一郎環境相の資金管理団体が、2003−05年の政治資金収支報告書に鴨下氏本人から1996年に1000万円を借りたと記していながら、96年当時の報告書には200万円しか記載しておらず、食い違っていることが5日、分かった。
 鴨下氏は5日朝、問題の借入金は200万円だったとして記載ミスを認め「訂正すべきは訂正させていただきたい」との考えを明らかにした。政府高官も事実関係を調べる方針を示した。
 3日、辞任に追い込まれた遠藤武彦前農相に続き、閣僚による「政治とカネ」をめぐる不透明な問題が改造内閣発足後に相次いで発覚したことは、安倍政権にとって大きな痛手となりそうだ。
 関係者や報告書によると、鴨下氏の資金管理団体(現・政策パラダイム研究会)は03−05年の報告書の「資産等」の項目に、96年8月10日に鴨下氏から1000万円を借り入れたと記載。ところが96年の報告書では、借入金を記す「収入」の項目で200万円としており、借入額にずれがあった。
(時事通信より)

与謝野官房長官は
「安倍内閣の身体検査が不十分な責任は誰にあると思いますか?」との問いに
「医者です」と答えるあたりを見ると、ブラックユーモアが出るだけ余裕があるのかもしれない。


しかし、その医者は相当なヤブであることは事実だが。

でも、大臣になってからひっかかる輩がこれだけ出てるのに、入閣候補といわれ、改造当日にモーニングまで準備していながら、大臣にさせてもらえず文句を言っていた矢野某という国会議員。

アンタ。よっぽど問題なんじゃないのか?

ただ、いま最も喜んでいるのは賭けゴルフをやっていた親父だろう。
おとなしく、娘に稼がせてもらえばいいものを……。
小沢の口車に乗ったな……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
相次ぐ大臣のトラブル。身体検査、ホントにしたの? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる