CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神競馬遠征記 vol.3 本馬場、スタンド

<<   作成日時 : 2007/09/20 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は前日予想は出発前に予想をした東西の両重賞のみで、当日の朝、新聞を見て予想。

一目見て、今日買うレースの数を決める。
新馬戦を買わないため、3Rの次は6Rと時間が空いたこともあり、一度本馬場に出てみました。

この日はローズSということで、ゴール前にはバラが飾ってあります。

画像


直線は外回りでも500mありませんから、さほど長さを感じません。
しかし、今回、写真は撮ってませんが、向正面の直線はさすがに長く見えます。
1800でコーナーを2回しか回らないのですから、どっかが長いに決まってますよね。
中京や中山では1周するんですから。

画像

スタンドを見るとこんな感じ。最近はガラス張りになっているところが多く、どこも似たようなものですね。

しかし、この暑い時期にエアコン完備のところはありがたいです。

ただ、いきなり2階からスタート(入場口は2階)のせいか、パドックやターフィーショップなどは地下にあるイメージがどうしても抜けません。

今回も最後まで、そのイメージが強かったです。

画像
サンリオのキャラクターが迎えてくれるんですが、旗の色は青で統一されています。

駅から競馬場までの道のり、さらにはパドックまで屋根付ということで他の競馬場とは違った感覚を受けます。

他で慣れていると、妙な斬新さを感じますね。

馬券のほうは3Rを取って、まずは全敗回避。
その後、5Rの前に友人と合流。昼食をとりながら6Rを見て、その後は馬券戦争。

そういえば、阪神って、着席して食べれる店の数は少ないですよね……
京都はもっとあったような気がしますが……

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

今回の旅行記記事一覧
鳴門への旅
vol.1 まずは大阪へ
vol.2 高速バスで淡路島を通り、徳島県上陸
vol.3 渦の道
vol.4 間近で見たうず潮でしたが……
vol.5 大塚国際美術館(前編)
vol.6 大塚国際美術館(後編)
vol.7 この運転手さん、面白いわ…
vol.8 大阪へ戻る
追記 
阪神競馬遠征記
vol.1 予想外に人が多いが、席を取る
vol.2 パドック
vol.3 本馬場、スタンド
vol.4 ローズS
vol.5 必要なときに限って「ない」&大阪土産
番外編 「好きなことこそ」というけれど……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
阪神競馬遠征記 vol.3 本馬場、スタンド CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる