CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神競馬遠征記 vol.5(終) 必要なときに限って「ない」&大阪土産

<<   作成日時 : 2007/09/22 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ローズSを見終えた後、最終を見ることなく帰ることに。

駅への専用通路を歩いていると、隣の道路では原付の集団。
10台以上は並んでいたか?

あそこまで原付が並んで走っているのも珍しい。

というか、原付で突撃する人の割合が他所に比べて多いのだろうか?
坂の多そうな地域(?)だから、チャリンコよりも楽なのだろうか?
(中京ではあんなに見ないのだが)

梅田へ戻り、帰りの新幹線のチケットを買うために金券ショップを探す。

地元でも、京都でも東京でも福岡でもさほど苦労せずに見つけた前科があるので、今回も楽勝だろうとおもっていたが、甘かった。

おとなしくJR側にいけばよかったものを阪急側でウロウロと……。

こういうとき、不思議ですよね。
「必要なときに限って、ぜーーんぜん見つからない」

(というか、事前に調査しておけよ&出発前に買っておけよ……)

(でも、どうでもいいときにはよく目に付くものです。)

地下街を歩き回ってようやく見つける。

その後、新幹線に乗る前に仁川で合流した友人と、お好み焼きを食べに。

並んでまで待つのが嫌いという自分。

最初に見つけた店は待たなければいけなかった。

すぐに別の店があるだろう……とおもって地下街を歩いたが、来たことないからさっぱりわからない。

そして、こういうときってホント見つからない。

結局、地下街をなんと一周(!)して最初の店で食べることに。

おとなしく待ってればよかったです。
K氏には申し訳なかったです。

----------
そんなこんなで食べた後、みどりの窓口で指定券に引き換えて新大阪へ。
(「みどりの窓口」よりも「みどりの券売機」ばっかり。というか、その「みどりの券売機」は紛らわしい)

で、新幹線を待つ間に土産探し。

しかし、あれはない。

並んでいたのが

「おたべ」「抹茶プリン」(それは京都だろ……)
「神戸チーズケーキ」(まだ許せるけど新神戸でしょ……)

これらはかわいいが、見て驚いたのが1つ。

・「赤福」(!!)

 (いったい、大阪土産で赤福を買うやつなんているんか?

これらのラインナップを見ると、ここはどこ?と問い合わせしたくなってしまいます。

赤福を許せるのは名古屋までだろ……なんて思ってしまう。
(名古屋土産は「ゆかり」のえびせんをイチオシということで)

画像

大阪土産は予想していた通りあまりないので、今回は手ごろな価格の「大阪プチバナナ」を購入。

「東京ばな奈」の親戚だろうと思ってましたが、ちょっと違いますね。

パッケージの一番下にある「上方Sweets」には笑ってしまいました。
別にSweetsはカタカナでいいでしょ……)。

ちなみに味ですが、まあまあといったところ。

どんなものか写真でご確認されたい人はこちらで。

ただし、現物は写真ほど中のクリームは多くありません。

----------
さて、そんなこんなで書き綴ってきた道中もこれでおしまい。
鳴門と仁川で記事は合計14本と長々と書きましたが、お読みいただきありがとうございました。

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

今回の旅行記記事一覧
鳴門への旅
vol.1 まずは大阪へ
vol.2 高速バスで淡路島を通り、徳島県上陸
vol.3 渦の道
vol.4 間近で見たうず潮でしたが……
vol.5 大塚国際美術館(前編)
vol.6 大塚国際美術館(後編)
vol.7 この運転手さん、面白いわ…
vol.8 大阪へ戻る
追記 
阪神競馬遠征記
vol.1 予想外に人が多いが、席を取る
vol.2 パドック
vol.3 本馬場、スタンド
vol.4 ローズS
vol.5 必要なときに限って「ない」&大阪土産
番外編 「好きなことこそ」というけれど……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
阪神競馬遠征記 vol.5(終) 必要なときに限って「ない」&大阪土産 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる