CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴門への旅、阪神競馬遠征記番外編 「好きなことこそ」というけれど……

<<   作成日時 : 2007/09/24 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日のこと。

所用があり、久々に地下鉄に乗りました。

ナゴヤドームに向かうドラゴンズの応援グッズを身にまとった人たちを見て、今回の遠征記で書いてなかったことを1つ思い出したのでここで。


大阪へ向かうために乗った行きの新幹線。
車内で浦和レッズのレプリカを着ている人を見た。

Jリーグにはほとんど関心はないのだが、ん?と思い、持っていたスポーツ新聞で調べる。

その日は広島−浦和戦。広島で14時開始。

新幹線の時間を見ると、広島着は11時前なので十分に間に合いそう。

その人は名古屋で乗ったときにはすでにいた。
ということは……サッカーの試合を見るために関東から広島まで行ったのでしょうか?

去年のワールドカップのときにも「0泊3日」でドイツまで行った人もいたんですよね……。

熱狂的なファンだからこそできるのでしょうが、いくらなんでも自分にはできません。


そして、2日目に行った阪神競馬場。
3階の一般席で見た、と書きましたが、近くには千葉ロッテの応援用フラッグとタオルを持った人がいた。

これまた調べてみたら、オリックス−千葉ロッテ戦が京セラドーム大阪で18時開始。
これなら見にいける。

地元の人だろうが、もし関東から遠征してきたとなれば、これまた凄いこと。

ちょっと信じられなかったのは、本馬場のほうに降りたときに見た読売のTシャツを着ていた男。

甲子園での試合は明日だし、ここ、大阪ですよ……。


そして最後。

新大阪駅で新幹線の改札をくぐった後に見た阪神ファン。

レプリカ着て、メガホン持っていたので甲子園帰りは間違いない。

彼はいったいどこまで帰るのでしょうか?
これで、米原から姫路までの間なら金持ちやな……と思ってしまう(在来線に乗れよ)

「好きなことこそ……」といいます。
野球であれ、サッカーであれ、何であれ贔屓にするチームの試合があればどこまでもいく。
新商品の発売日には徹夜で並ぶ……。

いくら好きなことでも、ここまでは自分にはできない。

とはいえど、このブログをお読みの方はこう思っているかもしれない。

「競馬のためにアチコチいってるではないか……」

はい、そうです。
でも、行けるのは大阪まで。

さすがに東京日帰りはできないですね。

最近は、競馬場遠征と近隣の観光を組み合わせて動くことが多いんですけどね。

今、関東日帰りで競馬をするのなら条件は1つ。
皐月賞、ダービー、天皇賞秋、ジャパンC、有馬記念当日で、A指定席付。
これならやりますけどね。

(毎年、有馬記念の抽選は一応出してるんだけどなぁ……)。

こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

今回の旅行記記事一覧
鳴門への旅
vol.1 まずは大阪へ
vol.2 高速バスで淡路島を通り、徳島県上陸
vol.3 渦の道
vol.4 間近で見たうず潮でしたが……
vol.5 大塚国際美術館(前編)
vol.6 大塚国際美術館(後編)
vol.7 この運転手さん、面白いわ…
vol.8 大阪へ戻る
追記 
阪神競馬遠征記
vol.1 予想外に人が多いが、席を取る
vol.2 パドック
vol.3 本馬場、スタンド
vol.4 ローズS
vol.5 必要なときに限って「ない」&大阪土産
番外編 「好きなことこそ」というけれど……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
鳴門への旅、阪神競馬遠征記番外編 「好きなことこそ」というけれど…… CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる