CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 菊花賞 週中考察vol.2 ダービー馬がいない菊花賞

<<   作成日時 : 2007/10/17 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の東京優駿(日本ダービー)は牝馬ウオッカが制したのは記憶に新しいところ。

そのウオッカは先週の秋華賞に出走してしまい、菊花賞には出てこない。

そこで、菊花賞週中考察2回目の今日は、「ダービー馬がでない菊花賞」を。

ダービー馬が出てこなかった菊花賞は02年、04年。

02年はヒシミラクル、04年はデルタブルースがそれぞれ菊の大輪を咲かせた。

02年(定量施行最終年)
1着 ヒシミラクル
2着 ファストタテヤマ(京都新聞杯1着)

04年(JRA創立50周年記念)
1着 デルタブルース
2着 ホオキパウェーブ(青葉賞2着、セントライト2着)

共通項は
「勝ち馬はダービーに出ていない」
「勝ち馬は初勝利は皐月賞TR後で、かつ古馬相手の1000万特別を勝っている」
「2着馬はダービーの前走で賞金を加算してダービーに出走している」


といったところか。

そうなると、
1着型に該当……デュオトーン1頭。

2着型に該当……ヴィクトリー、サンツェッペリン、タスカータソルテ、ヒラボクロイヤルの4頭となる。

しかし、考えれば考えるほど切り口がいろいろと出てくる。

明日は枠が出ます。
これを見て、もう一度最初から練り直す予定です。

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
菊花賞 週中考察vol.2 ダービー馬がいない菊花賞 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる