CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷走する名古屋グランパス これでは強くなるわけがない

<<   作成日時 : 2007/10/31 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

名古屋グランパスが来年の新監督として予定していたドラガン・ストイコビッチ氏の招聘を断念しました。

金銭的なものなどでもめたのかと思いきや、ライセンスの問題。

同氏のライセンスは欧州連盟のAというもので、Jリーグ監督に必要な日本のS級には該当しなかったという。ただ、外国人がJクラブを指揮する場合にはJリーグに書面で申請し、日本協会技術委員会での総合的な判断により、最終的な資格の有無が決まる。協会側は「ライセンスだけで一概にダメだという訳ではない」。しかし、名古屋側は正式な手続きを踏むことなく、形式的な確認のみで早々と撤退を決めた。

(日刊スポーツより)

呆れるくらいのお粗末さ。
しかし、こういったことって事前に確認しないのでしょうか?

フロントがこんな状態なのに、チームに強くなれっていうのは無理でしょうね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
迷走する名古屋グランパス これでは強くなるわけがない CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる