CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会同意人事 56年ぶりの否決

<<   作成日時 : 2007/11/14 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「ねじれ国会」ともいわれ紛糾することもありそうな国会ですが、こういう紛糾(?)は大歓迎です。
参院は14日午前の本会議で、国会の同意が必要な14機関28人の人事案のうち省庁出身の3氏の再任を民主、社民などの反対多数で否決した。不同意は1951年以来56年ぶりで、参院で与野党が逆転したねじれ国会を象徴的する出来事と言えそうだ。政府は人事案を白紙に戻し、野党の同意が得られる候補者を改めて人選する。

 否決されたのは運輸審議会委員の長尾正和、労働保険審査会委員の平野由美子、公害健康被害補償不服審査会委員の田中義枝の3氏。民主は反対理由として「所管省庁の恒常的な天下り先になっている」と指摘した。3氏を除く25人は自民、公明、民主などの賛成多数で同意された。

 同意人事は衆参両院の承認が必要。予算や条約のような衆院の優越、法案のような衆院の再議決は認められていない。参院で多数を握る野党が人事案を左右する構図が鮮明になり、来年3月に任期切れとなる日銀総裁人事の選任などにも影響が出そうだ。
(NIKKEI NETより)

やっと民主党も働いたか……

中立を原則とするはずの○○委員会。

天下りで恵まれた人間が担当して本当の中立は成り立つのかはなはだ疑問ですし、こういった機関は本当に必要なのでしょうか?

天下り先の確保が目的で、税金の垂れ流しをするような機関ならさっさと廃止すべきです。


「特別会計」という名目でとんでもない金額を使っている現在。
家計ならとうの昔に破綻しているともいわれている日本経済。

「無駄」をなくすことが先でしょう。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
同意人事否決 56年ぶりの英断
同意人事、参院で3人を否決=56年ぶり、政府再提案へ 参院は14日午前の本会議で、政府が提案した14機関計28人の国会同意人事案件を採決し、運輸審議会など3機関3委員を否決した。民主党を中心とする野党などが反対した。不同意は1951年以来56年ぶり。参院で与野党が逆転し.. ...続きを見る
zara's voice recorde...
2007/11/14 22:39
国会同意人事 56年ぶりの否決 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる