CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 安易な増税論は?

<<   作成日時 : 2007/11/22 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

政局が一段階ついたら、お約束の如く増税論。

年金などの社会保障費のメドがつかないから、という言い分は理解できるが、もともと甘い見通しを立てる国に問題があり、見通しの甘さを国民に押し付けるのはどうなんでしょうか?

いきなり消費税を10%にしようなどと言い出したりして、消費税の増税ばかりうたってますが、それ以前にやることはいっぱいある。

たとえば、現在入院したりして活動していない国会議員の給与を差し止める。

自営業者で働いていないのなら、「ノーワーク・ノーペイ」。
給与を出す必要なんてない。

次に、「特別会計」たる裏のゼニを減らす。
というか、国会議員そのものを1割減らし、経費も1割カット。

自分たちが痛みを味わうことなく、国民に押し付けるのはどうなんでしょうか?

そういったことをしてから論議に入るならまだわかりますが……

諸外国の消費税率は日本よりも高いから、というのが困った国会議員連中の言い分だが、食料品などは非課税にするなどの手を打つ必要があるだろう。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
安易な増税論は? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる