CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日杯フューチュリティS週中考察

<<   作成日時 : 2007/12/05 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週の重賞は土曜に鳴尾記念、日曜に2歳牡馬王者決定戦、朝日杯FS。

牝馬が3頭登録しているのが気になりますが、朝日杯の現時点における週中考察を。

JCダートの移設に伴う玉突き移動で来年からは1週繰り下げられ、6日目施行となる。

そうなると先週同様に「4日目施行、JpnT格付」としては1回限りのレース。

そのような朝日杯FSがいつあったか?というと01年〜03年。

全て連対枠の片棒を1枠が担いでいたというのもありますが、この3年間の連対馬に共通項がある。

それが「前走オープン連対」

01年
1着 アドマイヤドン 京都2歳S
2着 ヤマノブリザード グラスワンダー特別(道営)2着(札幌2歳S)
02年
1着 エイシンチャンプ 京都2歳S
2着 サクラプレジデント 札幌2歳S
03年
1着 コスモサンビーム 京王杯2歳S
2着 メイショウボーラー デイリー杯(小倉2歳S)
(記載に着順なきものは1着)

該当馬は登録馬中、わずか5頭。

アポロドルチェ 京王杯2歳S
キャプテントゥーレ デイリー杯
スズジュピター 東スポ杯2着
スマートギャング 福島2歳S
ドリームシグナル 京王杯2歳S

公営から転厩したヤマノブリザード以外は前走を勝っているので、これで絞れると3頭になる。

ただ、気になるのは01年〜03年の連対馬の片側に必ずいた「2歳夏重賞勝ち馬」、その3年間の勝ち馬はいずれも「ダート戦デビュー、前走芝OP連対」。

そんな馬はいない。

この点がどうなるか、もう一度出馬が確定してから検討したい。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
朝日杯フューチュリティS週中考察 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる