CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋グランプリを見てきました

<<   作成日時 : 2007/12/24 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の暖かさはどこへやら……。

寒風が吹く中、名古屋グランプリ(JpnU)を見に行ってきました。
(クリスマスイブなのに何してんの……って話はもちろんなしですよ(笑))

画像


時期が時期、ポスターもこうなります。

「早い時間に行く→ヒマをもてあます→馬券を買う→外す」
この4段論法(?)が見えていたので、あえて到着を遅らせる。
(ちなみに着いたのは8Rの発走直後)

風が強く、寒さを感じます。

パドックには馬体重を示すプレートが出てるだけ。
画像


ちなみに、ここのパドック。写真は非常に撮りにくい。
画像


南にスタンド、西に屋根付の通路があり、日差しはそれでさえぎられ南と西からは日陰になる。
東側は入れず、北側は日が当たっているが、そこから写真を撮ると逆光。

おまけにパドックは小さく、手前に回ってきた馬を入れようとするとギャラリーの頭が入る。

困った……と思いましたが、斜め前の人の背が低かったのが幸い。
それなりに写真は撮れました。

まずは1番人気のフィールドルージュ。
いい感じで歩いてます。
画像


2番人気のロングプライド。
昨日の今日でしたから、もうちょっとヤジが飛ぶかな…とも思いましたが意外になし。
画像


その後は本馬場に出て、レース観戦。
画像

発走したときにはもっと人はいましたが、ゆったりと見れました。

さて、レースです。
年に1度しかない名古屋の2500。
4角ポケットから発走し、ゴールまで。
その後2周します。(つまりゴール板前を3回通ります)

2周目の2角でロングプライドがまくりを見せ一気に先頭を奪う。
そのまま押し切るか?とも思わせたが直線入り口でフィールドルージュが捕えて抜け出し、初重賞制覇を名古屋で飾る。
2着にまくったロングプライド。後はボンネビルレコードが残るか?と思ったところをチャンストウライがジリジリ伸びて3着。

終わってみれば実力どおりの1.2着。チャンストウライは帝王賞4着が伊達ではないところを見せました。
馬券も安いのですが3連複、3連単的中で昨日の負けをちょっとは取り返しましたしね。

これで今年のライブ観戦も終了。
1つ1つ今年も終わっていくことが増えてきました。

予想もあとは東京大賞典を残すのみとなりました。
明日以降は今年の回顧などを書いていく予定です。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
名古屋グランプリを見てきました CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる