CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリームパスポート 関東転厩へ

<<   作成日時 : 2007/12/25 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

転厩はいまどき珍しくなくなってきましたが、あくまでも下級条件馬の話。

調教師の定年以外では、G1に顔を出す馬の転厩は珍しいですよね。

23日の有馬記念(GI)で6着だったドリームパスポート(牡4)が、栗東・松田博資厩舎から美浦・稲葉隆一厩舎へ転厩することがわかった。

 オーナーサイドのサラブレッドクラブセゾンによると、これは松田厩舎との間に方針の違いが生じたため。同馬はこれまで06年きさらぎ賞(GIII)、神戸新聞杯(GII)に優勝。GIでも皐月賞2着、菊花賞2着、ジャパンC・2着など好走を見せている。今後は26日に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へリフレッシュ放牧に出され、来春のGI戦線に備える予定。通算成績16戦3勝(重賞2勝)。
(netkeiba.comより)

ま、この調教師ならオーナーともめることもありそうですね……。

古くはアンカツを下ろし(本人が折れて、現在は戻っているが)、今年はアドマイヤのオーナーと組んで武豊を下ろしたくらいですから……。
(これ、オーナー提案説もありますが、調教師提案説もありまして……)

高田が有馬記念で乗ったことが発端かな?なんて思ってしまいます。

さて、そうなると、関東へ行って誰が乗るんでしょうか?
この厩舎なら大先生かな?

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ドリームパスポート 関東転厩へ CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる