CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯のシステム変更は一種の値上げか?

<<   作成日時 : 2008/01/21 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来月に騎手機種変更をして1年を迎える今のケータイ。

現在はSH702iSを使ってますが、ポコポコ落として傷をつけているし、今の機種に変えてからはろくなことがなかったので、新しいのに変えて気分一新!と目論み、下見に。

2年間の割引制度に入ったこともあり、解約料が発生するので、当面はド○モのままが確定してますが、機種変更の価格を見てびっくりした。

機種変更は高くても1万円まで、がこれまでの「自分の」常識となっていたが、見事に覆されそう。

最新の905なんて使いこなせないから、704(904)でいいんだけど、異様に高い……。

しかも、新しい905のシリーズからの販売制度はわけわからん。
頭はゼロといっているが、よく見ると、あとできっちりと払わされる。

確実にいえることは、これまでよりも値上げされたということ。

新規加入を優遇する措置を廃止し、通信料低下に回すような通達が総務省からあったのはうっすらと覚えているが、そんなにケータイを使わない自分にとっては、単純に差額を計算してもトントンか支払いが増える計算になる。

しかも2年間同じ機種を使うって?

そんな保障はできない自分。

機種変更はするな!というサインなんでしょうか?

ですが、来月の福岡遠征が終わるまでは今のままが確定していますし、どうするかは気が向いたときにでも考えてみます。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
携帯のシステム変更は一種の値上げか? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる