CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 競馬新聞にも時代の波 「ホースニュース馬」休刊へ

<<   作成日時 : 2008/02/19 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原材料の値上げなど、決して景気がいいとはいえない現在。

競馬新聞の世界にも淘汰の波がやってきました。

競馬専門紙「ホースニュース馬」が、経営難のため19日付版をもって発行休止となることがわかった。

同紙を発行する株式会社ホースニュースは1947年に設立。中央版のほか、南関東、ホッカイドウ、ばんえいでも発行していた。かつては故大川慶次郎氏、阿部幸太郎氏も在籍していた老舗的存在で、現在は井崎脩五郎氏、丹下日出夫氏、津田照之氏、辻三蔵氏などが在籍している。
(netkeiba.comより)

競馬新聞といえば、関西最大手の横書きのところが頭に浮かびますが、最近は買う機会も減りました。

それに代わって、日刊などのスポーツ新聞を使うことが多い自分。

理由は2つ。

1つはスポーツ新聞に比べて値段が高いこと。
もう1つは全場全レース載っていないこと。(1馬は全部載っているようですが、前述した関西最大手のところはない)

あとはネットの広まりなども影響しているんでしょうね。

競馬場などではネットからプリントアウトした紙らしきものを持ってる人も見ますから。

ここから先はこの業界も再編となってしまうのでしょうか?

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
競馬新聞にも時代の波 「ホースニュース馬」休刊へ CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる