CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 毒ギョーザ、さらに6袋からメタミドホス検出

<<   作成日時 : 2008/02/03 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

新たな展開を迎えた毒ギョーザ。
真実はいったい何なんでしょうか?

中国製冷凍ギョーザを食べた兵庫県高砂市の親子3人が中毒になった事件で、県警は3日、輸入商社「双日食料」(東京都港区)から回収した同じ製造日(昨年10月1日)の「中華deごちそう ひとくち餃子」6個のパッケージの外側から、有機リン系殺虫剤メタミドホスを検出したと発表した。高砂市と千葉県で起きた中毒事件の商品以外からの検出は初めて。県警は流通ルートの確認を急いでいる。


大量に製造しているわけですから、こういったことはおき得るでしょう。

すべて未開封だが、1つはパッケージに穴が開いていたとのこと。

埼玉県川越市の母子が、兵庫県で3人が中毒を起こしたのと同じ「中華deごちそうひとくち餃子」を食べて下痢などを発症し、そのパッケージに数ミリの穴が1個開いていたことが分かった。川越市保健所が食べ残しのギョーザを検査したが、メタミドホスは検出されなかった。県警は、穴は故意に開けられたものではなく、袋がトレーの角とこすれて開いた可能性が高いとみている


しかし、こんなことものっていた。
6個は小売店から「表面が液体でベトッとしている」とクレームがあり、昨年12月28日に輸入元の「ジェイティフーズ」大阪支店に返品された。1月8日に双日食料に持ち込まれたという。高砂市の事件の商品と同じ製造日の商品を探していた県警が3日未明に回収し、鑑定していた。
(引用はいずれも毎日新聞より)

その時点で怪しかったんでしょうね……。

ただ、この6袋は「外側」からメタミドホスが検出されたとのこと。

そうなると、袋に(も)問題があり、しかも「故意」でやったというセンが濃くなりますが…。

中国側は「残留農薬の検出はなかった」と説明してますが、そうなると考えられるのは水かな……とも思ってしまいます。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
毒ギョーザ 新たに6袋からメタミドホス検出
<中国製ギョーザ>新たに6パック外側から殺虫剤検出 兵庫 中国製冷凍ギョーザを食べた兵庫県高砂市の親子3人が中毒になった事件で、県警は3日、輸入商社「双日食料」(東京都港区)から回収した同じ製造日(昨年10月1日)の「中華deごちそう ひとくち餃子」6個の.. ...続きを見る
zara's voice recorde...
2008/02/03 22:39
毒餃子の謎?
まだ報道が続いてますね。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2008/02/04 06:45
毒ギョーザ、さらに6袋からメタミドホス検出 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる