CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 毒ギョーザ、中国側会見は予想通り

<<   作成日時 : 2008/02/28 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

毒ギョーザについて、中国公安が会見をしましたが、予想通りでしたね。

中国製冷凍ギョーザの中毒事件で、中国公安省刑事偵査局の余新民・副局長らが28日、北京で記者会見。有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が冷凍ギョーザの包装袋にしみ込むことが実験で確認されたとし、「中国国内で混入した可能性は極めて低い」との見解を改めて示した。日本の警察庁は、密閉された袋の内側からメタミドホスが検出されたことなどから、「日本国内で混入した可能性は少ない」とみている。両国捜査当局の見解が大きく食い違ったことで、事件解決には時間がかかる可能性が強まった。

 公安省が今回の中毒事件で公式な見解を示したのは初めて。捜査は原料の生産地や運送段階を含めて実施。製造元の「天洋食品」(河北省石家荘市)の従業員ら、包装工程や製品保管などにかかわった55人を対象にメタミドホスと接触した可能性などを調べたが、余副局長は「疑わしい人物は見つからなかった」と語った。

 また、マイナス18度の条件下で、60%、30%、10%、1%の4種類の濃度のメタミドホス水溶液を完全密封した包装袋の外側に付着させる実験を実施したところ、62枚の包装袋のうち87%で袋の内側からメタミドホスが検出されたという。メタミドホスが冷凍ギョーザの包装袋にしみ込むことが確認されたとし、「密封された製品内からメタミドホスが検出されたことで、中国国内での混入を裏付けることにはならない」と主張した。

 これとは別に、日本の業者が中国側に提供した冷凍ギョーザの袋を調べたところ、袋の両面からメタミドホスが検出されたことを明らかにした。王桂強・公安省物証鑑定センター副主任は「袋の内側より外側の方がメタミドホスの量が多く、外側からしみ込んだ可能性がある」と語った。

 さらに、同省が派遣した訪日団が日本の警察当局に物証や鑑定結果を見たいと要求したところ、拒否されたとして、「深い遺憾の意」を表明した。

 今後の見通しについて、余副局長は「真相がまだはっきりしないので、両国の当局は捜査を終えるべきではない。さらに協力を強めるべきだ」と強調した。
(毎日新聞より)

この答弁、想像できる範囲ですね。下と内容が矛盾してますから。

「正式な連絡は受けていないが、中国側の主張に科学的根拠はあるのか」。中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中国公安省が28日、「中国国内で殺虫剤の混入した可能性は極めて少ない」との見解を示したことで「日本国内での可能性は少ない」と逆の見方をしている日本の警察庁には困惑の声が広がった。

 同庁の見方の根拠は(1)冷凍ギョーザの密閉された袋の内側から「メタミドホス」が検出された(2)日本国内のものと成分特徴が異なる(3)中国から被害の出た千葉、兵庫両県まで別ルートで運ばれ、陸揚げ後に接点がない−−など。こうしたことは21、22日の日中警察当局の情報交換会議で中国側に示し、鑑定結果などのデータも提供。「日本の警察が鑑定結果などを見せなかった」とする中国側の見解を明確に否定している。
(毎日新聞より)

さて、ウソツキはどっちでしょうか。

今回の中国の会見もほとぼりがさめるまで、適当につくろって乗り切ろうという意図が見えます。
どこまでウソを重ねることができるのか、ボロがいつ出るのかに注目したいですね。

もちろん日本がビッシリと捜査することが絶対条件。
中国では今後の捜査なんて適当にしかしないでしょうから。

ここでメタミドホスの自国混入なんてのが出てきてしまったら、オリンピックどころではないですよね。

国の威信をかけて、今後も中国は否定をするでしょう。

是非ともそのメタミドホス入りのギョーザを中国公安には食べていただきたい。
でも、絶対に食べないだろうな。

「メタミドホス入りのギョーザは日本人に食べさせるもので、我々が食べるものではない」

これが真意か?

ただ、交渉能力、調査能力ってのがないからね……日本は。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国産の輸入は断絶すべき
中国産冷凍ギョーザ問題で新たな展開が。 中国公安省がいきなり記者会見をやっていましたけど、怒りを通り越して、ただ呆れるばかりです。 ...続きを見る
FREE TIME
2008/02/28 23:59
毒入りギョーザ 中国で混入「可能性は極小」と公安当局
日本の警察も、たいがい信用出来ないが 中国はもっと信用出来ないし だいたいにおいて中国公安当局には 科学的裏づけが全く示されていないので 同じ信用できない同士でも、今回は日本の警察を信用せざる得ない。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2008/02/29 06:34
ギョーザ中毒事件で中国公安が初会見したわけですが
中国の天洋食品が製造した冷凍ギョーザを食べた人が中毒症状を起こし、ギョーザや袋などから殺虫剤メタミドホスが検出された事件が明らかになってから1ヶ月がたちました。2月25日には警察庁の安藤隆春次長は捜査協力のため訪中し、中国公安省の孟宏偉次官と今後の捜査協力な.... ...続きを見る
Y's WebSite : Blog ...
2008/03/02 22:43

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、いつも参考にさせてもらってます。
レーダイでましたね

冷凍餃子の真意を語れ、理屈を超えたモラルの王道。
う〜ん多分中国ステークス勝ち馬はクニレベルウソではないでしょうか。
サイン読み師
2008/02/28 23:54
サイン読み師さん、こんばんは。
面白いですね。これ。
ですが、自国のやることは全て正しいと考えている勘違い国家ですから、また何かやってくるでしょう。
さて、「中国ステークス」の勝ち馬なんて山のようにいるかもしれません。
「アンゼンハナバカリ」「コクミンセンノウ」「イウコトスベテウソ」……いろいろ出てきそうですね。
CW
2008/02/29 17:43
毒ギョーザ、中国側会見は予想通り CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる