CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 毒ギョーザ、今度は違う殺虫剤も見つかる

<<   作成日時 : 2008/02/05 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

メタミドホスに次いで今度はジクロルボスという殺虫剤が検出されたそうですが、ここは殺虫剤天国なんでしょうか?

 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)は5日、中国「天洋食品」が製造した冷凍ギョーザ「CO・OP手作り餃子」(07年6月3日製)1袋から新たに有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」を検出したと発表した。一連の事件で「メタミドホス」以外の殺虫剤が検出されたのは初めて。

 メタミドホス中毒を出した千葉県の同商品(同10月20日製)と兵庫県高砂市の「中華deごちそう ひとくち餃子」(同10月1日)と製造日も異なっており、天洋食品の工場内の袋詰めの段階で複数の殺虫剤が混入した可能性が強まった。

 厚生労働省は、都道府県などに対し、ジクロルボスについても健康被害を調査するよう指示する。

 同連合会によると、昨年11月10日、福島県喜多方市の「コープあいづぷらざ」の職員から「オイルのようなにおいがきつくて食べられない」との苦情が同連合会に寄せられた。今回の中毒事件を受けて、この商品を検査したところ、ギョーザの皮から110ppm、具材から0.42ppmのジクロルボスを検出した。

 苦情が出た11月当時にも袋の検査を実施し、トルエン、キシレン、ベンゼンを検出していたが、内容物の検査はしていなかった。

 同じ昨年6月3日製の手作り餃子を巡っては、同10月5日にも、宮城県富谷(とみや)町の「みやぎ生協富谷生鮮セットセンター」で5袋の外側に異臭があったと同連合会に連絡があった。同31日にも、みやぎ生協の組合員から「焼いて食べようとしたら薬品のような味がした」との苦情があったと連絡があったという。

 この時点でも輸入元の「ジェイティフーズ」(品川区)が天洋食品を訪問し、問題の製造日の製造記録やサンプルを調査したが異常はなかった。また、東北だけの苦情で、1件のクレームの際、「段ボールに油染みがあった」との情報があったことから、流通経路での外的要因とみて調査を終了していた。

 同連合会によると、天洋食品にはジクロルボスを購入・使用した記録がないという。

 6月3日製手作り餃子は、736ケース(1ケースは12袋入り)が輸入された。6月15日に川崎港に到着し生協に納品された。地域別では、▽東北111ケース▽首都圏207ケース▽東海25ケース▽中国・四国4ケース▽九州388ケース▽廃棄1ケース−−で、北海道・近畿を除く全国各地のコープに配送されている。

 ▽ジクロルボス 有機リン系殺虫剤の一種。茶殺虫剤として広く使用され、薬事法の劇薬、毒劇物取締法の劇物に指定されている。ヒトに吸収されても通常はほとんど排せつされる。ジクロルボスの殺虫剤を体重1キロあたり6〜12ミリグラムを飲んだ患者には、重度の貧血による衰弱、神経への影響が報告されている。
(毎日新聞より)

これで最低でも3回は殺虫剤が入っていたことに。
こうなるとこの食品会社はもう信用できません。

どこでどう入ったか?という調査をするのが日中両国の責務ですが、きちんとできるのでしょうか?

というよりも、しなければいけないですよね。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
別の農薬成分が検出される
メタミドホスとは違うリン酸系の薬物が見つかりました。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2008/02/05 22:04
ジクロルボスの成分が検出 CO・OP手作り餃子
殺虫剤の成分/メタミドホスが検出された中国製の冷凍 ...続きを見る
ネット社会、その光と影を追うー
2008/02/05 23:05
中国製ギョーザで新たな農薬成分が検出
中国製ギョーザ中毒事件で、別に新たな農薬成分が検出。 ここまで来ると食品を使ったテロですな・・・。 ...続きを見る
FREE TIME
2008/02/05 23:35
今度はジクロルボス・・・
中国産の毒入り冷凍餃子事件に新たなる薬物が検出されました。日本生活協同組合連合会の会見で、福島県喜多方市のスーパーから回収された「CO・OP手作り餃子」から、ゴキブリ・ハエ・蚊を駆除するときに使われるジクロルボスという新たな有機リン系殺虫剤が検出されたそうです。 今回検出された餃子は、千葉県内でメタミドホスの被害を受けた餃子と同じ製品です。「臭いがきつい」と従業員が気付いたため販売中止、健康被害はありませんでした。 ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2008/02/06 00:04
ジクロルボス?
毒餃子の新たな展開? ...続きを見る
いい加減社長の日記
2008/02/06 07:46
[ギョーザ事件シリーズ]今度は「ジクロルボス」?
中国製ギョーザの薬物混入事件、もうすっかり「メタミドホス」は流行語と化しているように思われますが、ようやく、しかし中国様としては異例のスピードで、日本政府の調査団受け入れの運びとなったようです。 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2008/02/06 22:18
毒ギョーザ 他にも現る
別の有機リン系薬物も検出 共同捜査本部設置 ギョーザ事件 中国製ギョーザ中毒事件で、日本生活協同組合連合会は5日、福島県内の店舗から回収した中国河北省の「天洋食品」製造の冷凍ギョーザから、有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が検出されたと発表した。「においがき.. ...続きを見る
zara's voice recorde...
2008/02/06 22:41
【食品問題】中国製餃子1袋から別の有機リン系殺虫剤を検出
今度は有機リン系の有害物質が発見です。中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、日本生活協同組合連合会は、中国「天洋食品」が製造した冷凍ギョーザ「CO・OP手作り餃子」(07年6月3日製)1袋から新たに高濃度の有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」を検出したと発表しました。一連の事件で「メタミドホス」以外の殺虫剤が検出されたのは初めてのことです。 メタミドホス中毒を出した千葉県の同商品と兵庫県高砂市の「中華deごちそう ひとくち餃子」と製造日も異なっており、天洋食品の工場内の袋詰め前の段階で複数の殺虫剤が... ...続きを見る
Motohiroの本音トーク
2008/02/07 08:10
毒ギョーザ、今度は違う殺虫剤も見つかる CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる